上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 04/13/2012  
 
 
  こんにちは(^^)
皆さん 今年の桜は綺麗でしたね

1334327504.jpg


こうして葉桜の頃になると
また新しい季節の訪れを感じます


 


この春は、 長く通ってくださったご夫婦が
転勤で遠くに越されてしまったり、さびしい事もありました。

患者さんの春も、様々に訪れているんだ・・・・・としみじみ。


1238863787.jpg


 春といえば、
「何故だか何か始めたくなる・・・」 という事で


院長共々自分たちの身体のメンテナンスをすることに。
 もともと 姿勢がよく見えているようでいて、実は
とっても「反り腰」の私達・・・  隠れ歪みを沢山もっています
 

  後回しにしてきたこの「かくれ反り腰」を
  夏中には、改善すべく、
ストレッチ開始です
 

  妊娠・産後の女性や、
ハイヒール常習の女性も 要注意の「反り腰」

これは 腰痛だけでなく  いろ~んな症状や
内臓への負担にもなるのですよ


 目に見える事では、
下っ腹ぽっこり現象を引き起こしてしまいます
 わたしも実は・・・




骨盤の前傾が起こり、結果的に腹部の筋肉が弱化して、
お腹側の筋膜も下方に若干引っ張られることになり、腰部だけでなく、
頚部にも緊張が波及して、肩こりや頭痛にも影響します。

 適切な腹圧や腹筋は と~っても大事(~~)
お腹の手術などしてる方は 特に下腹部がペコペコと力なく、
その代償として 背部の筋肉にも負担がかかって

人によっては 脊髄神経の負担から 
消化器系・生殖器系・循環器系 ・・など  どこの機能が低下してもおかしくない状態になるのです
となれば、悪循環のオンパレード


背筋が硬くなり → 神経系も血行も不調に  → 心肺機能も 腎機能も 低下 
 → 呼吸も浅くなり  →  あらゆる代謝低下  

 {/まいった/}だるい  疲れる 肌荒れ  あちこち痛い  生理不順  うつ   筋肉がやせる  
 などなど・・・・・・ まだまだ数え切れないほど 枝葉の問題は起りえるのです。


それも  姿勢の悪さからくる末端の症状は すぐに現れるものから じわじわと進行するものまで様々。

大抵の方は、まさか「頭痛」 「頻尿」などの症状が、
実は「そり腰」から来てるとか、
実は「帝王切開したから腹圧が低下して」 起ってるとか、 思いませんよね・・・?

 ちゃんと根本の原因は解らずに、
{/バッド/}「痛み止め」を飲んで 対処してしまうのでは、また同じことがおこります。



「なんか 首からくる頭痛がするよ~」って事も 日常茶飯事になってしまっている方は
その原因が本当は 何処にあるか
知りたくないですか?????   解剖学的にも  生理学的にも  自分の体に起っている現象を
しっかり把握して、  じゃあ 今どんな ストレッチが必要なのか。どんな食事が必要なのか。 どんな ケアが必要なのか。



それは 「反り腰」に限らず、
  まだまだ 様々な原因が考えられます


それを探し 正しい方向を示すことが 我々の仕事。


1334328253.jpg



  そう考えると、代替医療の醍醐味は  ある意味 「探偵 さん」の様でもあるのです
    

  体質・職業・生活習慣・姿勢・思考・その人の人生を様々に考慮して
  施術しなくてはなりません。 

   結果は 同じでも、そこにいたる経緯や原因は 皆違うのですから
  「頭痛」にみな同じ「頭痛薬」で良いわけがないのです。

 
   お灸や鍼をうつ「ツボ」だって、「腰痛」には このツボが効く!なんていうのは
   人それぞれ違うのですよ 
      
                                 
                               山野(^^) 
      

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。