上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 梅雨の合間に・・・
 こんにちは ヤマノです



 今日は 梅雨の合間の晴れ間でしょうか
昨日までとうってかわって  すっかり晴れて
すがすがしい風が窓から入ってきます


  

今日は いつものようなブログではなく、
 わたしの徒然なお話をしようと思います。


 


先日、デパートを歩いていたときに、雨の中に咲くアジサイの水彩画が
目にとまって、
あまりに風情があって美しかったので、思わず立ち止まってしまいました。





 銀色のような雨にうたれて 

今が一番 極まっているように咲くアジサイが とても綺麗でした。
 
 


そういえば、 柏のアジサイはまだ、花をつけ始めたばかりですね。

 その絵は、

 周りの温度を寒くも暑くもない、なんとも言えない柔らかい雰囲気にしていて、

雨が降れば お似合いな花がある日本の梅雨は、いいものだなぁと
改めて感じて
  

 日本の四季が誇らしくなりました






  絵を描く事や、絵を鑑賞することから、だいぶ遠ざかって生活していたのですが、

 最近  
 長く通ってくださる画家の方から、 店に作品の絵を頂いたり、(飾っています
 治療している方の数人が、たまたま美大を卒業されている方が重なって、いろいろお話も聞けたり、

 先日、わたし自身も、たまたま上野美術館のラファエロ展を見ることができたのもあって、

 

なにか、そうゆう 芸術スイッチが入っていたのかもしれません


  
 


 水彩画の美しさをみて、
 しばらく忘れかけていた絵を思い出しました。


 わたし自身が、小学生の頃から 何度も何度もみてきた絵というか、
絵と詩なのですが、

   皆さんにも ご紹介したいと思って、今日は久しぶりのブログ更新です

 いつもの仕事モードとちょっと違うブログですが・・・(^^)
 





 皆さん、 「星野富弘」さんていう方をご存じですか?

 わたしは、小さい時に、自宅の本棚にある画集をみて、はじめて知ったのですが、


 群馬県出身の方で、(だから、実家の本棚にあったのかな?)

 元々体育教師だったのですが、 若い時に、宙返りの模範演技指導中の失敗で
 重症の怪我をしてしまい、
 頸椎損傷で、肩から下がすべてマヒしてしまった方です。
  
 


首から上しか動かない状態で、 
 ここまでの絵や、文字が描けるようになった軌跡にも、
 幼心に衝撃を受けたのを覚えています。  今でも、 やはり、  衝撃です。

 


わたしは、手が自由に動くにもかかわらず、 こんなに素敵な絵は
 絶対に描けません。

 



星野富弘さんは、
 9年にも及ぶ入院生活の中で、 口に筆を加えて、
 絵と、詩や随筆を書かれてきたのですが、


  


 わたしは、その方の画集をみて、
 子供ながらに、とても感動して、




 そして、たびたび、 どんなに励まされたかしれません。


    
 


今だからこそ、  より深く胸に届く物もありますし、
 きっと この先もっと、 感じる事ができるのだと思いますが、 
 彼の目線や、彼の心の中を感じる事で、

 わたし自身も成長する事ができたような気がしています。

  
 


今でこそ、  絵と詩、 絵手紙、そういった物は 溢れるほどありますが、
当時は、インターネットも無い時代なので、 
知りたいことや、見たいものがすぐ探せるわけではなく、


 

たまたま、見た物や、 たまたま 聞いた音や、

 本を開かないと知ることができない世界も沢山あって、




 実家の本棚にあったその本は、 まだ小さい頃の自分にとっては、
宝の言葉が沢山詰まった本でした。 

  こうして、仕事を通しても、 体の不自由な事の辛さを背負うヒトに出会う事も沢山あり、

この人の、
感性に、いつも 感動しています。


 

  その いくつかを ご紹介したいと思います。


  この絵と詩は、 口にくわえた筆で、 時間をかけて、一生懸命に
 星野さんが描いたものの、ごく一部です。

1369999444.jpg


1370004875.jpg



1370004899.jpg

  

1370004922.jpg


1370004931.jpg

星野さんは、口にくわえた筆だけで、 手も足も使わずにこの絵をかき、文字を書いています。


わたしは、 この手、 この足を もっと使って、沢山の事が出来てもいいはずなのに、
と、  星野さんの絵を見るたびに思います。


皆さん、
  
  自分の体を、思う存分使って、 
 


  試練も、 喜びも、 
        思う存分味わって、


   沢山感じて、 経験して、  
  
   自分の人生を  めいっぱい生き切ってほしいと思っています。
   
                                ヤマノ

★ ちなみに、 ここにアップした絵は、 ごく一部ですので、 興味のある方は、
   ぜび 調べてみてください
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。