上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 梅の花も咲いて いよいよ春めいてきましたね
足元には イヌフグリも青々と咲いています。

1362678816.jpg

草花が芽吹くのは素敵な事ですが、
一方では
花粉症や肌荒れなども咲き乱れる 
そんなトラブルも起こりやすい季節でもありますね ・・・
  



ちょうど一年前のブログに、「肌トラブル」について書いた事があったのですが、
わたし自身の肌トラブル奮闘記について、長くなるのでまたいずれ・ ・ と書いたまま、  
すっかり、一年もたってしまいました



ここ数年 難治性のアトピーや、ニキビや吹き出物に悩まれてる患者さんが
幅広い世代で重なりましたので、 


ちょっと長くなりますが、
今回のブログは、 肌トラブルを抱える多くの方に 
希望を持って読んでほしいと思います
 

 
 
 

皮膚科領域の問題は、単純に一過性で良くなる方と、
慢性的に長引く人に 大きく分かれます。 


皮膚科でビタミン剤や塗り薬、抗生物質など処方されでも、
 なかなか良くならないという方は、
表面上のケアだけではダメという事です。
ステロイドもそうです。

  
  
肌で起きている事は、
あくまで体の中で起こっている何かの「結果」に過ぎないので、
一時的に皮膚の表面で起こっている発疹を
強い薬で抑えたり、塗り続けたりすることは、
根本的な解決にはなりません。



悪い菌も良い菌も角質もバランスよく存在するタフな肌を作るには、
 肌で起こるメカニズムの  もっと奥にある、

本当の原因を特定することが 必要です。

 


  ニキビ・アトピー・蕁麻疹などは、
それがすぐさま死に直結するわけではないので、


皮膚科でも
 「 治らない・ 死なない・  解らない」  と言われる
領域でもあります。    



  
病名や疾患名は、そこに至るまでの経過を飛ばして、結果です。

治療薬が処方されたり外科的な処置がされても、
その病気になりやすい体質が変わらなければ、
病名が消えても
本当に健康になったとは言えません。

ガンが治った!という台詞は、ガンが取り除けただけで、
「ガンになりやすい状態が治った!」という事ではありませんよね?

「わたし○○ガンだけど、もう治ったのよ」という方がよくいらっしゃいますが、
それは、一本の木の、一つの枯れた枝葉を切り落としただけに過ぎないのです。

根っこが腐っていたら、そのほかの枝や葉が枯れるのは、時間の問題です。
まず土を変える事を教えてくれる人がいなかったら、
枝葉が枯れるたびに切り落とすのを繰り返すうちに死んでしまいます。




 吹き出物や蕁麻疹も まったく同じです。
 それは、「枯れた葉っぱ」のようなもの。

たった一つの「にきび」や、一過性の「蕁麻疹」でも、
そこに至るまでには
様々な経過が存在してるので、
そこを突き止めていく事が
何より 「完治」に至る 本当の治療だと考えています。



処方されたもので、改善できないという事は、
皮膚科では行っていない検査や見方が必要です


ここでの施術は、皮膚科や、美容皮膚科のケアと違い、
えっ・・・そんなところも悪かったの!?と、
ほとんどの患者さんが自分自身の体について、
より理解していくところから始まります。。

 より早く、確実に解消していくには
患者さんの協力と努力も必要ですので、


様々な事柄を含めて、問診・触診・検査をし、
施術を進めていきます。


  それには、ライフスタイルのあらゆる情報を考慮してゆくので、
毎回、問診にかなり時間をかける方もいます。

体の詳しい情報と、機能を含め、 
「自分」がどんな風に成り立ってきたのかを
突き詰めて行くことは、今後の健康の為にも、
とても有効な作業です。

 
  
わたし自身 
 十代からのひどい肌あれで、
様々な医療機関に通っても治らなかった 
十数年の経験があります

それは、本当に長い長い、戦いでした・・・・

ちょうど、 
十代半ばの年頃の時期、鏡を見れないほどの発疹が顔を埋め尽くした時は、
精神的に辛く、さらに何年も長引いたので
ストレスから様々な不調も複雑に併発していた  とても辛い時期でした。
 

勉強や部活や遊びなんかより はるかに自分の中で重大な問題でした。


ありとあらゆる化粧品の類、 漢方薬、 国内外の様々なサプリメント
 最新と言われる治療、 効きそうな化粧品、
・・・・その時その時  最良と思われるもののほとんどを片っ端から試してみました。
朝から晩までの努力むなしく、悪化はすれど回復せず、、、


今でこそ、はっきり解るのは、
「どこも悪くない」のではなく、「病院の検査では
 悪いところが見つからない」だけでした。





今の自分が
過去に行けたら、
どんなに様々なケアが出来たか・・・と思います。
が、 それは出来なくても、
今は、過去の自分のような
苦しみを持つ人をケアすることできます



一時期は、化粧水もつけられないほどの痛み
測定器で測れないほどの 極度の乾燥も経験し、
顔の表情が動かせないという経験もしました。

常に、顔面のストレスが24時間とれず、心からリラックスする時間というものが、
皆無でした。。。通学の電車も、わざと寝たふりばかりして、
友達の誘いも、断ってばかり、、、(今でいう、ひきこもり気味)

笑うと、バリっと表面の皮が破れるような、そんな時は、
表情をほとんど動かさずに 能面のようの顔で一日過ごす事もありました
(恐ろしい~・・・)

トイレに駆け込んで、
こっそりファンデーションを塗る(おしゃれではなく、修正みたいな作業・・・
そんな高校生だった私には、
今は、普通に笑顔を作れるというだけでも
本当にありがたいです



 ひゃ~   ぐちになってしまうので、
  ・・・・・長い奮闘時代の話は省略いたします。

 最終的にどうなったかというと、
肌トラブルを含めた様々な不調を 
その後 バンバン経験しまして、

 
  「自分史上  最大に元気で健康になってから死にたい」
と思うようになり、
東洋医学や鍼灸、カイロプラクティックなどの代替医療を初めとして
健康に関する事ならば、なんでも食いついて学んできました。


そして 10数年に及ぶ自分の不調のほとんどは、
病院や、薬に頼らずほとんど回復し、今に至ります。


医学は日々進歩していて、
病気になれば、薬や手術の進歩のおかげで助かる事は沢山あります。
 それは、とても ありがたい事です。

でも、一方で、
病名が付かない状態の体には、対応できることがありません。
一人一人に時間をかけて、じっくりケアをするような、
そんな労力のいる施術を一人一人に対応してくれる所は、代替医療しかありません。
 

 健康と、病気の間にある  その 「 経過 」の場所
対応できる「治療」が、必要な人は沢山います。
  


今まさに
皮膚のトラブルで悩んでいる方が
出来る限りの事はしてきたのに、、、という想いを抱えている方がいたら、

 
 今起こっているトラブルの原因を 色々な角度から評価して

何が今、適しているかを見極める事と、
 
 
 
 
 何より
トラブルが起きても 立ち直りを早めるための
普段からの「より良い生活習慣」というベースをしっかり作っておく
という事が大切です。




  肌に限らず、
幼少の頃から不調のオンパレードだった自分自身の半生が、
ありがたいことに、 この仕事でとても役立っています。

そして日々元気に仕事できるのも、
ここで、この仕事をしているからだと実感しています。


病気や、大きな失敗なども含め、
人生には 、くじけてしまいそうな出来事が次々と起こりますが、

それを乗り越えれば、それを活かす事ができます。

きっと、無駄な苦しみなんてないと信じています。  
 

 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  
     

 ここで出会う患者さん達が、

心身共に、様々な不調から解放されてほしいと願っています。

そして、 もっと自分自身を好きになり、自分を大切にしてほしい。


自分の目標を達成するために
精神的にも 肉体的にも タフになってほしいと願っています。

  
 あらゆる不調は、
「 今の自分 」を教えてくれる「サイン」だと思っています。

 吹き出物も、腰痛も、肩の張りや、目の疲労感も、
 「 変わってほしい・ 変わってほしい 」という 体の声ではないでしょうか。



 沈黙しながら頑張っている臓器や、心臓や血管、
 神経や筋肉や皮膚が出す 「サイン」 を見つけ、
 その声なき声を聞いて、
 
 ここで何が出来て、患者さん自身で何が出来るが
 
 毎回 最善を尽くして
 お伝えいたします  


2013-04-25 14.21.49
                                                        ヤマノ
                                  
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。