上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/29/2014

 

こんにちは   山野です(^^)

お陰様で年明けもご予約を沢山頂き 忙しく元気に働いております。

なかなかブログを更新する時間が取れず、昨年末からほったらかしで申し訳ありません!



  
この年末年始は、大学受験合格や、ご懐妊の報告やご出産の嬉しいご報告を沢山頂いて


 改めて、ここでの仕事と皆様との出会いが

大きな生きがいになっていると実感しております


 

  

今回は 「白砂糖の弊害」についてのブログを更新したいと思います。
 

 

まず、 

白砂糖というものは、サトウキビや甜菜などのしぼり汁を精製したもので、

皆さん 誰でもしっている  あの白いお砂糖です。






 精製する過程で、亜鉛酸ガス・石灰・アンモニアなどの化学物質が使用され、真っ白に作られたこの白砂糖には、


素材が含有していたビタミンやミネラルがありませんので、


消化・吸収の過程で、体内が酸性状態になり、本来の弱アルカリに戻るために


骨や血液中のカルシウムを奪い取ってしまいます。






困ったことに、精製する過程で奪ってしまったものが、結局は体内では必要になるのです。


そうして体内のビタミンやミネラルのバランスが崩れると心身共に狂い始めます。




ビタミンB群が欠乏すると、  うつ・疲労・めまい・頭痛・むくみ・湿疹・脂肪肝・心疾患・呼吸器疾患・記憶障害といった

様々な症状を招いてしまいます。






そんな白砂糖はいつも私たちの身近にあります。

精製飲料・菓子パン・缶コーヒーなど数え上げるときりがありませんが、多くの食品に入っています。



化学物質ともいえる白砂糖が体内に入ると、消化工程が必要ない糖であるため、急激に血糖値が上がり、


慌てて反応した膵臓からは、大量のインシュリンが分泌されます。  その結果今度は血糖が異常に低くなり、


「低血糖」状態になります。





そうなると、脳の機能はマヒ、  つまり 「イライラ・無気力・気を失う・神経過敏・疲れ・めまい・眠い」等の症状が起こります。

子供たちの「キレる・むかつく」という状態もそうです。





さらに 低血糖という異常な状態を回復させようと、アドレナリンというホルモンが分泌されます。

これが、別名「攻撃性ホルモン」といわれるもので、暴力性なども加わります。


アメリカではこれを証明するかの様な事例が多く報告されています。






日本では、食と犯罪の関連を追及することが行われまいままですが、缶コーヒーなどの摂取量が多い


タクシー運転手が、眠気覚ましのつもりで飲んだコーヒーで、逆に低血糖状態になり事故を多発させているという

調査もあります。


 こういった知識は、激務で心身を酷使しているサラリーマンや、受験生などにも絶対に必要な事だと思います。






 




白砂糖に警鐘を鳴らすHPや、著書は山のようにありますが

実際には、あまりその声は一般の方たちに届いていないのが現状のようです。{/がっかり/}


日本の社会経済的にも、「健康によくありません」とは大きな声で言えないという仕組みがあるのかもしれませんね・・・





ただ、医療先進国では、

精製された白砂糖がこの世から無くなったら、



精神と名のつく病気は すべてなくなる!

と豪語する医学博士もいます。
  
 
産婦人科の先生の調べでも、奇形児の出生率と

そのお母さんの砂糖の摂取量が比例している事も解っています。






 もちろん、そういった問題は、白砂糖だけが原因でない事もありますが、


身体を冷やす白砂糖を取り過ぎが、

女性や妊婦に良いわけがありません





さらに 白砂糖の怖いところは、

 麻薬同様に、

常用性があり、
依存性が大変強いという特徴です。


 
 

 

 

パティシエなど甘いお菓子を扱う職業の人は、どうなのでしょうか。


味見などで、毎日 白砂糖を摂取するので、

その影響を受ける人もたくさんいます。

 

そして業界内では、

様々に起こる不調を
砂糖病などど呼んだりしています。

 



 具体的にどんな風になるのかというと、

一例ですが、


ウイルスや細菌に感染しやすくなります

アトピーや、花粉症などのアレルギーはもちろん、

冷え性、  頭痛 、 肩こり、 貧血、 便秘、 虫歯、 

胃潰瘍、 糖尿病

心臓機能低下、子宮異常、静脈瘤などや、

難病
まで、



数えればきりがありません。


せっかく憧れの職業についても、身体を壊してしまってはいいお仕事が出来なくなってしまいます。



 
昨今、増え続けている不眠やうつ病なども、

大元をたどると

砂糖の害は大きく関与しています。   砂糖は、脳神経に作用しますので、精神の病気とも深い関わりがあります。


もしかすると、

昭和に入ってからの、砂糖尽くしの子供のおやつや、日本の食卓が

わけのわからない犯罪や、 事件の増加にも

 繋がっているのかもしれませんね・・・・



甘いジュースやお菓子は、、

その他の栄養バランスや、運動習慣や姿勢からくる問題 (神経的に影響します)などと合わされば、

いずれ、様々な病気や神経疾患に、かかりやすくなります。





運動不足で、やわらかいものばかりの食事、

そんな中で、甘いお菓子ばかり食べていたら、

正常な発達が出来なくなります。


 


子供たちの口に入るものは、その子の身体精神も作り上げる大きな役割があるので、

無理をせず、できるだけ気を付けましょう。





何より、不妊女性が増えた昨今、

ここでも、多くの女性を診ておりますが



運動習慣もなく、筋肉量が少なく、

冷え症で、生理不順が若い女性の多くが、


仕事の帰りについつい

甘いものを買って  自分にご褒美 

・・・・・・・ ということも多いようです。

   



働く女性が増え、同時に 生理不順や不妊症も増え、

世の中には プチご褒美のようなスイーツがどこにでも溢れています。

o0477035712701772559.jpg

でも、こんなに白砂糖が入っているって知っていますか
一時的な快楽や満足感は、
  

その時は幸せ気分になりますが、

あくまで一時しのぎです。



 



本当に健やかに日々を暮らすには、


 多少のストレスにも負けない心身を手に入れる事です



 

甘いスイーツもたまにはいいですが、

姿勢、運動、生活習慣全般、これらをしっかり見直してこそ、

元気な妊娠・出産・健康な赤ちゃん・そして元気な自分自身という  

ごまかしのない 本物のご褒美があるような気がしています








こんな経験ありますよね  
 

 {/悲しい/}なんかだるいなぁ、
 
なんか やる気でないなぁ、   なんか身体も心も疲れが取れないなぁ、

食べ過ぎちゃうなぁ、 食べると眠くなるなぁ、  アレルギー (かゆみ、鼻炎、発疹)が出てるなぁ、

 同じ姿勢でいると辛いなぁ、 あぁ なんか あちこちシンドイなぁ・・・


  ・・・・・・こんなつぶやきが起こるようになったら、砂糖の取り過ぎも一つの要因として、

疑ってみてくださいね{/喫茶店/}




 


 日々の積み重ねが未来の体を大きく変え、いかようにも作ります

 
  

  自分自身の為にも、     


将来、 産まれてくる子どもの為にも、

今、成長期のお子さんがいる方は、健やかな成長の為にも、


家族の為にも、

周りの人を元気にしてあげられる健康な人になる選択を選ぶ 

   
そんな知識を持ってほしいと願っています。



その  一つの手段として、 
身近にある白砂糖を 極力少なくする事も、

案外、大きなことかもしれません。



 
 


  
糖質は、様々なものに入っていて、

白砂糖以外からたくさん摂取できます
ので、



究極、

白砂糖は生涯にわたって 
とらなくても大丈夫です。


ただし、
白砂糖にも素晴らしい利点があるので、使いようですね。


量産ができるという利点や、

安く、 

そして 保存がきくなど



ジャムや、保存食、 避難食などには役に立ちます

 
  

  
  白砂糖だけでなく、

 この社会において、体に悪いものを、「悪いからやめよう!」と

国は動いてくれないのが実情です。



排気ガスが健康に良くなくても、車は走りますし、

健康に悪いものが作用する程度も人それぞれで、その関連を立証するのは

大変な労力です。




 メキシコで何年も大量にコカコーラを飲んだ人達が、

体調不良をおこし、何万人という人達がコカコーラを訴えても、

「それを飲んでこの病気になったコトを立証できるのか?」と争いになりました。

病気になった秩序をコカコーラだけのせいにはできないので、 そういったことは立証するのは大変な事になります。


 
 長期間 毎日摂取しても、体質や生活習慣は違いますので、病気になる人もならない人もいるでしょうが、

どんな物も、リスクを知っておくことは大事だと思います。




 結局、最後は、 自分の身を守るのは、国でも会社でもなく、自分自身なのですね・・・




周りの人もやってるからとか、流されず、


  国任せ、社会任せ、人任せ、ではなく、


 

    

自分の口に入れるもの、

自分の身に着けるもの、 勉強、 仕事、 生き方すべてを、

しっかり選んで責任が取れる  そんな子供たちが増えますように。


  
   最後まで読んでくださった方  ありがとうございます



    
                                  山野   
   
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。