上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.17 負ける練習
かなりのご無沙汰でございます。

この時期に・・・今年初ブログの院長です。
本当にすみません。

毎日沢山のお子さんをみさせていただく機会に恵まれ

発達障害やメンタルの問題でお悩みの親御さんとお話を

させていただく中で、最近心に響いた「言葉」に出会い

ましたのでご紹介させてもらいます。

それは、相田みつをさんの有名な詩です


負ける練習                       
        受け身・負ける練習

柔道の基本は受け身
受け身とは投げ飛ばされる練習
人の前で叩きつけられる練習
人の前でころぶ練習
人の前で負ける練習です。

つまり、人の前で失敗をしたり
恥をさらす練習です
自分のカッコの悪さを
多くの人の前で
ぶざまにさらけ出す練習
それが受け身です。

長い人生には
カッコよく勝つことよりも
ぶざまに負けたり
だらしなく恥を
さらすことのほうが
はるかに多いからです。

そして
負け方や受け身の
ほんとうに身についた人間が
人の世の悲しみや
苦しみに耐えて
ひと(他人)の胸の痛みを
心の底から理解できる
やさしく暖かい
人間になれるんです。

そういう悲しみに耐えた
暖かいこころの人間のことを
観音さま、仏さま、と
呼ぶんです。



この言葉は、その人の置かれた状況や心境により

解釈の仕方はいか様にもできると思います。


私も子供たちや親御さんに常日頃、自信をつける

言わば、勝つ経験の重要性をお話していますので

色んな角度からこの詩を見つめてみました。



そして、人より劣っていたり、遅れていたり、一見

マイナスに思える要素の中にこそ、捉え方を変えれば

そこでしか得ることのできないものが確かにあるように

思いました。

そしてそれらは、きっととても大きなものなんだと思います。

大人でも、病気になってみたり、失敗したり、落ち込んだり

何か失って、無くして、マイナスになってこそ

初めて解ることがあるのかもしれませんね。



今、大変な状況の中におられる皆さんが、ご自身の中で

その意味を考えて、何かプラスなものが少しでも見つかれば

きっと何かが動き出すのではないでしょうか。

私も何か見つかりそうです・・・


スポンサーサイト
2014.11.07  自慢の院長


 こんにちはヤマノです    ご無沙汰してしまい ごめんなさい!

ブログの更新がなかなか ままならないまま、 11月に突入してしまいました

お陰様で、 連日ご予約が一杯で院長もブログを書く時間がありません。


  



 あまりにも更新されないブログが当たり前になってしまって、

患者さん達も、HPすら見なくなっているようです・・・笑



 当院は、ご紹介の患者様で一か月以上先まで予約が入っており、

連日ご予約が取ずらい状態で、  新規の患者さまには、せっかくのご予約をお断りしたりと、


ご迷惑をおかけしてしまって申し訳ございません。



でも、 HPや広告よりも、  本来の仕事に真っ直ぐ真っ直ぐ一生懸命な院長が、

院長らしくて私はすきです。



HPやブログをついつい、おろそかにしていまい、 当院をご存じない方への


アプローチが滞ったまま、日々が過ぎているのは、すこし残念ですが、
、、、





気が付けば、 世の中の治療院のHPやブログも、

皆さんとても頑張っていて、手が込んだHPが沢山あってビックリいたします。




セラピーアートは、古いビルの3階に、ひっそりとありますので、

予約されていない方がドアをたたく事も、 まずありません。

 きっと 怖くて階段上がれないと思います


あまりにブログもHPも更新もしていないので、




時代に逆行しているような気持ちになることもあります・・・・




でも、それでも  患者さんが毎日沢山来てくださって、 

セラピーアートらしい空気が流れています。




  

  遠方からも定期的に訪れてくださる方々や 、

いくらでも最新の治療が受けられるような著名な方々が、

院長じゃないと、と わざわざ柏まで通ってくださること。



多くの方が、
 親兄弟、 子ども、孫、 友人、 など最終的に多くの方たちに

ご紹介をしてくださってきた事。



 そういった御縁で、 院長も私も、 仕事に打ち込み、日々を送ることが出来ています。




わたしは、 院長に見守られながら長年仕事をしておりますが、

クレームや、女性として不愉快な思いというものを、 この治療院では受けた事がありません。


見た目に幼く威厳や迫力のない私は、院長と違い 若い頃は嫌な思いも良くいたしましたが、

そういったものを吹き飛ばす力も、院長から分けて頂いた気がします。




様々な患者さんがいらっしゃいますが、
 

 患者さん層がとても良いのも、よい御縁を引き寄せる院長の持つ力だと感じています。





    「  リピート率ナンバーワン!」 とか、 

多くの患者さんの 感動体験レビューなどが乗っているHPが多々ありますが、


 一般の人がネットを見たら

わぁすごい、  となるのかもしれませんが、



   本当に地道にやってきて、 揺るがない自信がある人は、

過大な広告などは必要なく、  むしろ極力控えているように感じます。




今は、 旅先の旅館やホテルを決めるのも、

治療院を探すのも、病院を探すもの、

ある程度、そういったネットの評判やHPの雰囲気や広告で皆さんは評価する時代で、



商売として、生き残る為の  大事な戦略なのかもしれませんが、



  「食べてもらえば解る」というような、 へんくつオジサンの作る 魂のこもった料理を食べられるような、
そんな 治療院が  院長らしい、と思っています。 (  うちは、お食事処ではありませんが、例えです・・・)

 

(それから院長が へんくつオジサンと言ってるわけではありませんよ
 


治療院に限らず、 芸術家さんの作品も、 食事も、景色も、旅館も、病院、

 どんな世界でも、  百聞は一見にしかずなんでしょうね、、、



 実際に自分の足を運び、 見て、触れて、感じて、 初めて知る事が


ネットや情報では見えないところに、 実際は多くあるのだと思います。 



  
   自慢の院長も、 このセラピーアートという治療院も、


御縁があり、 探し求める人には、きっと見つかり、 


希少な価値を理解して頂けると思います。



 

  
 私達は、患者さんから学ばせて頂く日々ですが、



会えて本当に良かったと 皆さんに言って頂けるように、 


 わたしも、 もっともっと、
精進していかなくては、、、と思います。 
   
   
    
  
    
    
 今 痛みがなくても、 不調が無くても、 

健康でありたいと願う すべての方に寄り添う治療院です。  


 薬や、手術、という処方や処置の前に、 代替医療だからこそ力になれる事がこんなにあるのだという事を、



多くの方に知って頂き、お力になれたら、と思います。




 今日は、 ヤマノの院長自慢でした。

 
   
   尊敬し、 日本一自慢に思っている師匠と共に仕事ができる事が、  わたしの誇りです。


 とはいえ、

 
ここでは、院長とわたし  一応二人治療家がいますので、


わたしの治療もご予約くださいね   


  
                                             
                                            

    ヤマノ  (  山野は旧姓で、 現在はサトウです )

1335479572.jpg

    

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。