上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度、更新が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

最近の様子です。

 小児の施術はアレルギー、鼻炎、中耳炎や多動傾向
発育障害、血圧の問題などなどですが、県外からも来院して
見えられる方々もおり、皆さんに良い報告をお聞きすると
とても嬉しく思います。
中でも運動会で1等になったや、うちに来るのを楽しみにして
いるなど子供たちから聞くと本当にありがたく思います。


そして、最近多いのが炭水化物の代謝や糖代謝、カフェイン
の治療(お腹の張り・腰痛・頭痛・ホルモン異常など)をお受け
に来られる方が増えてきました。


これらは、一見体の不調とは関係ないような様々な症状に
対して行っています。殆どの方が、摂取する食事がまさか
体に悪い影響を与えていたとは思ってもいなかった方達が
殆どですが、皆さん日に日にその影響を実感して頂くにつけ
意識が変わる瞬間は、こちらも良かった~と思わず嬉しく
なります。

スポーツの方は、筋膜痛やグロインペイン、シンスプリント
足関節の障害などが多い傾向にありますが、この分野は
原因も患者さんのフィジカルの能力的にも改善は比較的
早いことが多く、こちらも楽しく施術させて頂いております。


今年は新たな治療の試験的試みを、こっそり行っておりま
して、来年頃には当院のコンセプトを大きく変化させようと
思っております。

これから梅雨の時期になり、気圧の変化に体調を崩しやすく
なりますので、些細な体調の変化がある方はお早目のケア
をお勧めします。




~お詫び~

ご希望の日時のご予約が取り難く、ご迷惑をおかけして
申し訳ありません。
3週間~1か月位の余裕を見て頂けますよう、ご理解の程
宜しくお願いします。




 
スポンサーサイト
 
 
 ここ数か月、とても沢山のご紹介で患者様がご来院いただいております。
本当にありがたく、感謝の気持ちで一杯です。
 予約が取り難く、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 そんな日々ですが、人の繋がりを経て、目に見えない縁のような
本当にたくさんの奇跡のような力を感じています。

 先日も、山形からお見えになった患者様と川崎からお見えに
なった患者様が親戚であった偶然や、新患の方が当院の2名
の患者様からそれぞれご紹介を受けてお見えになられたことが
ありました。

 本当に不思議な力を感じずにはいられませんでした。


 少し前になりますが、20代の女性が今にも泣きそうな表情で
お見えになりました。
 
 主訴は頭痛と首の痛みでしたが、お話をお聞きすると付き合って
いる恋人に酷い振られ方をしたようでした。
 その方には、ただただ話を聞かせてもらい、帰りは少しの笑顔で
お帰りになっていただけました。

 又、高いところより落ちて一命を取り留め、脊椎を骨折された患者さんとも運命の
お話をさせていただきました。

 「何屋だ?」と言われそうですが、そんな状況で来ていただける方々に

 本当に感謝の日々です。



ご紹介をしてくださる皆様には、当院が何をやっているのか人に上手
く言えないとよくお聞きしますが。(笑)

 本当にそう思います・・・



 話が少し変わりますが

 最近読んだ本の中にこんな言葉を見つけました。

 「心や体に一つもシミや傷のない人はいない」

 「あの太陽だって黒点という大きなシミがあるのだから」


 僕は、本当にそうだな~と実感しました。

 人は傷つかずに生きることも
 
 汚れずに生きることもできません。

 それでも輝けるのも人だと思います。

 ここに来られるみなさんも

 人生の中でいくつかの傷やシミがあり、それらがどうあろうと

 その人なりに光を放とうと日々、生きておられます。

 ここに来られる目的は身体の悩みが解消することですが

 僕はその結果、日々の生活や生き方になにか少しでも 

 その人なりの光のような、前向きな原動力のような力を感じて

 もらえるようになることがきっと使命だと考えるようになりました。


 まだまだ試行錯誤の日々ですが、そんな想いで本を読みました。


 至らないとこだらけの院ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 院長

 
 12/21/2011 
 
 ヤマノです
 

今日は 70代の御姉妹が栃木の方からはるばる2時間半もかけて
来て下さいました。  遠くから来て下さる患者さんには 申し訳ない気持ちになりますが
とても嬉しいです。

 色々お話を伺っているうちに、
健康への高い意識をお持ちだということが解り
 食事に関する努力は頭が下がるほどでした.


ただ、「あれも これも 飲まないと不安」という気持ちになって
しっかりした食事の他にも様々なサプリメントを飲んでいる事と、
その努力が 本当に体に対して良い作用を発揮しているかどうかまで
感じられていないことが気になりました。



  どんな薬も、漢方薬も、サプリメントも、それこそ ひとつひとつの食材も、
「万人に良い 」というものは一つもありません。
うたわれている効能が、飲めば全員に作用するわけではないのです。
もちろんプラシーボ効果という効能も否定できませんが、

  もし、体に負担になっている場合は 長年摂り続けるリスクのほうが
ずっと怖いことだと感じています。


 人間が生きるために 最低限必要な栄養素の規定は確かに大切な目安ですが、
 ビタミンやミネラルの必要量や消費量も、人それぞれ体質や生活環境で違ってきます。

 一日に何錠飲んでおけば大丈夫とポイポイ飲んで、 そのほとんどが尿として
排泄されているとしたら、
それを腎臓で「ろ過」するパワーの分だけ、腎機能には負担がかかっているのです。
まして、すぐ排泄できないものは、体内に蓄積してしまうのです。


体に食事や薬やサプリメントなどが入ると、
消化と、解毒と、排泄、が行われます。
これは、とてもエネルギーを使うもので、
厳密に言えば、体内で「 酵素 」が多量に使われて行われます。

この「酵素」が減り過ぎないように生きるのが元気に長生きの秘訣!
と言っても 過言ではないのです 

酵素が消耗されるような 食生活やライフスタイルでは、摂取したビタミンやミネラルも
効率よく働けないのです。(せっかく摂ってるのに そんなのガッカリですよね

  
 栄養素にこだわるのも、とても大事ですが、
現代病の多くは とにかく 脂質や糖質を過剰に撮り過ぎていることや、冷えや、運動不足、ストレス、
こういったものが原因になっていることがほとんどです。


   もし、これを読んでいる方が、 
 なんらかの食材や サプリメントを常用しているにも関わらず、
あまり効果を感じられない場合、 それがお体にはあまり合っていないか
負担になっている場合があります。

漠然と不安をお持ちの方がいたら、ご相談してほしいと思います。 
当院では、摂取するものや、肌に直接つけるものが、ご自分に合っているかどうか、
体の持つ神経の働きを介して 施術の中で、検査もしています。

 当院の患者さんの中にも、
お子さんの健康の為にと、メープルシロップを 砂糖の代わりに摂っていたのですが、
検査してみると はちみつのほうが合っていたという例もあります。
 (神経の反応検査をして 体にとって負担かどうか調べています)

 こんな風に、合うか合わないかはとても大切ですが、

何を口にするかという事と同時に、どんな風に食べるかによっても
まったく身体での働きが違ってくるというお話をしたいと思います。



遠回りしましたが、
今日の私のブログのテーマ  「 噛むこと 」 にようやく突入です!

  

  

何を食べるかも重要ですが、  
よく噛んで食べるという事と、  早食いをせず、腹八分目
どんなに身体にとって 負担が少なく健康維持に欠かせないか!
! を、お伝えして 終わりたいと思います。 
 (すでに ご説明した方達には、同じ話で申し訳ありません) 
 
 

 

 ① よく噛むと、当然食べ物の消化が数段に良くなり、胃や腸の負担が減ります!
(内臓が下垂気味の方や、腰痛のある方にとっても、これはとても大切なのですよ)


 ②そして、ゆっくり時間をかけて食べることで、20分後くらいにレプチンというホルモンが全身の脂肪細胞から出て、
基礎代謝を上げてくれます! (だからダイエットしたい方は早食いはNGなのです!)
 

 ③そして、よく噛むことで、脳下垂体から食欲を抑えるヒスタミンなどが分泌されて、結果的に食べすぎも防ぎます!
なにより、ガンなどの発生を抑えるペルオキシターゼという酵素が、食べ物などに含まれる発がん性物質の毒性も
弱めてくれるのです!( 噛んでるだけなのに癌予防です!)


 ④そして、よく噛んで食事をする すばらしいメリット。
それは 脳の活性作用と 精神の安定
よく噛んでいる方は、食後2時間ほどで、コレシストキニンという物質(記憶や学習にかかわる海馬に働きます)
が沢山でて、まさに勉強も仕事もできるようになって、痴呆の防止にもなります!

 
 ⑤噛むという 動作そのものが、脳に刺激を与えて、セロトニン(ご存知の方も多いですね)という
神経伝達物質の分泌を増やします!(ということは、最近 うつうつとして元気が出ないわ・・・
という方は、 日頃から あまりしっかり噛んで食事をされていないのかもしれません。)

このように
 よく噛んで、腹八分目に食事をすることのメリットは数え切れないのですが、
このくらいにしておきますね。

     
 
こんな話をしておいてなんですが、本日のお昼ごはん、
院長と牛丼を 5分で食べてしまいました・・・  
 もはや、噛むどころか飲むという感じで、  ・・・  

皆様も、このような事がないように、
暴飲暴食の時期ですので、 よく噛んで 少しでも胃腸をいたわってくださいね 


  


長々と読んでくださって ありがとうございました 

 
                             ヤマノ
  
 梅雨の合間に・・・
 こんにちは ヤマノです



 今日は 梅雨の合間の晴れ間でしょうか
昨日までとうってかわって  すっかり晴れて
すがすがしい風が窓から入ってきます


  

今日は いつものようなブログではなく、
 わたしの徒然なお話をしようと思います。


 


先日、デパートを歩いていたときに、雨の中に咲くアジサイの水彩画が
目にとまって、
あまりに風情があって美しかったので、思わず立ち止まってしまいました。





 銀色のような雨にうたれて 

今が一番 極まっているように咲くアジサイが とても綺麗でした。
 
 


そういえば、 柏のアジサイはまだ、花をつけ始めたばかりですね。

 その絵は、

 周りの温度を寒くも暑くもない、なんとも言えない柔らかい雰囲気にしていて、

雨が降れば お似合いな花がある日本の梅雨は、いいものだなぁと
改めて感じて
  

 日本の四季が誇らしくなりました






  絵を描く事や、絵を鑑賞することから、だいぶ遠ざかって生活していたのですが、

 最近  
 長く通ってくださる画家の方から、 店に作品の絵を頂いたり、(飾っています
 治療している方の数人が、たまたま美大を卒業されている方が重なって、いろいろお話も聞けたり、

 先日、わたし自身も、たまたま上野美術館のラファエロ展を見ることができたのもあって、

 

なにか、そうゆう 芸術スイッチが入っていたのかもしれません


  
 


 水彩画の美しさをみて、
 しばらく忘れかけていた絵を思い出しました。


 わたし自身が、小学生の頃から 何度も何度もみてきた絵というか、
絵と詩なのですが、

   皆さんにも ご紹介したいと思って、今日は久しぶりのブログ更新です

 いつもの仕事モードとちょっと違うブログですが・・・(^^)
 





 皆さん、 「星野富弘」さんていう方をご存じですか?

 わたしは、小さい時に、自宅の本棚にある画集をみて、はじめて知ったのですが、


 群馬県出身の方で、(だから、実家の本棚にあったのかな?)

 元々体育教師だったのですが、 若い時に、宙返りの模範演技指導中の失敗で
 重症の怪我をしてしまい、
 頸椎損傷で、肩から下がすべてマヒしてしまった方です。
  
 


首から上しか動かない状態で、 
 ここまでの絵や、文字が描けるようになった軌跡にも、
 幼心に衝撃を受けたのを覚えています。  今でも、 やはり、  衝撃です。

 


わたしは、手が自由に動くにもかかわらず、 こんなに素敵な絵は
 絶対に描けません。

 



星野富弘さんは、
 9年にも及ぶ入院生活の中で、 口に筆を加えて、
 絵と、詩や随筆を書かれてきたのですが、


  


 わたしは、その方の画集をみて、
 子供ながらに、とても感動して、




 そして、たびたび、 どんなに励まされたかしれません。


    
 


今だからこそ、  より深く胸に届く物もありますし、
 きっと この先もっと、 感じる事ができるのだと思いますが、 
 彼の目線や、彼の心の中を感じる事で、

 わたし自身も成長する事ができたような気がしています。

  
 


今でこそ、  絵と詩、 絵手紙、そういった物は 溢れるほどありますが、
当時は、インターネットも無い時代なので、 
知りたいことや、見たいものがすぐ探せるわけではなく、


 

たまたま、見た物や、 たまたま 聞いた音や、

 本を開かないと知ることができない世界も沢山あって、




 実家の本棚にあったその本は、 まだ小さい頃の自分にとっては、
宝の言葉が沢山詰まった本でした。 

  こうして、仕事を通しても、 体の不自由な事の辛さを背負うヒトに出会う事も沢山あり、

この人の、
感性に、いつも 感動しています。


 

  その いくつかを ご紹介したいと思います。


  この絵と詩は、 口にくわえた筆で、 時間をかけて、一生懸命に
 星野さんが描いたものの、ごく一部です。

1369999444.jpg


1370004875.jpg



1370004899.jpg

  

1370004922.jpg


1370004931.jpg

星野さんは、口にくわえた筆だけで、 手も足も使わずにこの絵をかき、文字を書いています。


わたしは、 この手、 この足を もっと使って、沢山の事が出来てもいいはずなのに、
と、  星野さんの絵を見るたびに思います。


皆さん、
  
  自分の体を、思う存分使って、 
 


  試練も、 喜びも、 
        思う存分味わって、


   沢山感じて、 経験して、  
  
   自分の人生を  めいっぱい生き切ってほしいと思っています。
   
                                ヤマノ

★ ちなみに、 ここにアップした絵は、 ごく一部ですので、 興味のある方は、
   ぜび 調べてみてください
 
 梅の花も咲いて いよいよ春めいてきましたね
足元には イヌフグリも青々と咲いています。

1362678816.jpg

草花が芽吹くのは素敵な事ですが、
一方では
花粉症や肌荒れなども咲き乱れる 
そんなトラブルも起こりやすい季節でもありますね ・・・
  



ちょうど一年前のブログに、「肌トラブル」について書いた事があったのですが、
わたし自身の肌トラブル奮闘記について、長くなるのでまたいずれ・ ・ と書いたまま、  
すっかり、一年もたってしまいました



ここ数年 難治性のアトピーや、ニキビや吹き出物に悩まれてる患者さんが
幅広い世代で重なりましたので、 


ちょっと長くなりますが、
今回のブログは、 肌トラブルを抱える多くの方に 
希望を持って読んでほしいと思います
 

 
 
 

皮膚科領域の問題は、単純に一過性で良くなる方と、
慢性的に長引く人に 大きく分かれます。 


皮膚科でビタミン剤や塗り薬、抗生物質など処方されでも、
 なかなか良くならないという方は、
表面上のケアだけではダメという事です。
ステロイドもそうです。

  
  
肌で起きている事は、
あくまで体の中で起こっている何かの「結果」に過ぎないので、
一時的に皮膚の表面で起こっている発疹を
強い薬で抑えたり、塗り続けたりすることは、
根本的な解決にはなりません。



悪い菌も良い菌も角質もバランスよく存在するタフな肌を作るには、
 肌で起こるメカニズムの  もっと奥にある、

本当の原因を特定することが 必要です。

 


  ニキビ・アトピー・蕁麻疹などは、
それがすぐさま死に直結するわけではないので、


皮膚科でも
 「 治らない・ 死なない・  解らない」  と言われる
領域でもあります。    



  
病名や疾患名は、そこに至るまでの経過を飛ばして、結果です。

治療薬が処方されたり外科的な処置がされても、
その病気になりやすい体質が変わらなければ、
病名が消えても
本当に健康になったとは言えません。

ガンが治った!という台詞は、ガンが取り除けただけで、
「ガンになりやすい状態が治った!」という事ではありませんよね?

「わたし○○ガンだけど、もう治ったのよ」という方がよくいらっしゃいますが、
それは、一本の木の、一つの枯れた枝葉を切り落としただけに過ぎないのです。

根っこが腐っていたら、そのほかの枝や葉が枯れるのは、時間の問題です。
まず土を変える事を教えてくれる人がいなかったら、
枝葉が枯れるたびに切り落とすのを繰り返すうちに死んでしまいます。




 吹き出物や蕁麻疹も まったく同じです。
 それは、「枯れた葉っぱ」のようなもの。

たった一つの「にきび」や、一過性の「蕁麻疹」でも、
そこに至るまでには
様々な経過が存在してるので、
そこを突き止めていく事が
何より 「完治」に至る 本当の治療だと考えています。



処方されたもので、改善できないという事は、
皮膚科では行っていない検査や見方が必要です


ここでの施術は、皮膚科や、美容皮膚科のケアと違い、
えっ・・・そんなところも悪かったの!?と、
ほとんどの患者さんが自分自身の体について、
より理解していくところから始まります。。

 より早く、確実に解消していくには
患者さんの協力と努力も必要ですので、


様々な事柄を含めて、問診・触診・検査をし、
施術を進めていきます。


  それには、ライフスタイルのあらゆる情報を考慮してゆくので、
毎回、問診にかなり時間をかける方もいます。

体の詳しい情報と、機能を含め、 
「自分」がどんな風に成り立ってきたのかを
突き詰めて行くことは、今後の健康の為にも、
とても有効な作業です。

 
  
わたし自身 
 十代からのひどい肌あれで、
様々な医療機関に通っても治らなかった 
十数年の経験があります

それは、本当に長い長い、戦いでした・・・・

ちょうど、 
十代半ばの年頃の時期、鏡を見れないほどの発疹が顔を埋め尽くした時は、
精神的に辛く、さらに何年も長引いたので
ストレスから様々な不調も複雑に併発していた  とても辛い時期でした。
 

勉強や部活や遊びなんかより はるかに自分の中で重大な問題でした。


ありとあらゆる化粧品の類、 漢方薬、 国内外の様々なサプリメント
 最新と言われる治療、 効きそうな化粧品、
・・・・その時その時  最良と思われるもののほとんどを片っ端から試してみました。
朝から晩までの努力むなしく、悪化はすれど回復せず、、、


今でこそ、はっきり解るのは、
「どこも悪くない」のではなく、「病院の検査では
 悪いところが見つからない」だけでした。





今の自分が
過去に行けたら、
どんなに様々なケアが出来たか・・・と思います。
が、 それは出来なくても、
今は、過去の自分のような
苦しみを持つ人をケアすることできます



一時期は、化粧水もつけられないほどの痛み
測定器で測れないほどの 極度の乾燥も経験し、
顔の表情が動かせないという経験もしました。

常に、顔面のストレスが24時間とれず、心からリラックスする時間というものが、
皆無でした。。。通学の電車も、わざと寝たふりばかりして、
友達の誘いも、断ってばかり、、、(今でいう、ひきこもり気味)

笑うと、バリっと表面の皮が破れるような、そんな時は、
表情をほとんど動かさずに 能面のようの顔で一日過ごす事もありました
(恐ろしい~・・・)

トイレに駆け込んで、
こっそりファンデーションを塗る(おしゃれではなく、修正みたいな作業・・・
そんな高校生だった私には、
今は、普通に笑顔を作れるというだけでも
本当にありがたいです



 ひゃ~   ぐちになってしまうので、
  ・・・・・長い奮闘時代の話は省略いたします。

 最終的にどうなったかというと、
肌トラブルを含めた様々な不調を 
その後 バンバン経験しまして、

 
  「自分史上  最大に元気で健康になってから死にたい」
と思うようになり、
東洋医学や鍼灸、カイロプラクティックなどの代替医療を初めとして
健康に関する事ならば、なんでも食いついて学んできました。


そして 10数年に及ぶ自分の不調のほとんどは、
病院や、薬に頼らずほとんど回復し、今に至ります。


医学は日々進歩していて、
病気になれば、薬や手術の進歩のおかげで助かる事は沢山あります。
 それは、とても ありがたい事です。

でも、一方で、
病名が付かない状態の体には、対応できることがありません。
一人一人に時間をかけて、じっくりケアをするような、
そんな労力のいる施術を一人一人に対応してくれる所は、代替医療しかありません。
 

 健康と、病気の間にある  その 「 経過 」の場所
対応できる「治療」が、必要な人は沢山います。
  


今まさに
皮膚のトラブルで悩んでいる方が
出来る限りの事はしてきたのに、、、という想いを抱えている方がいたら、

 
 今起こっているトラブルの原因を 色々な角度から評価して

何が今、適しているかを見極める事と、
 
 
 
 
 何より
トラブルが起きても 立ち直りを早めるための
普段からの「より良い生活習慣」というベースをしっかり作っておく
という事が大切です。




  肌に限らず、
幼少の頃から不調のオンパレードだった自分自身の半生が、
ありがたいことに、 この仕事でとても役立っています。

そして日々元気に仕事できるのも、
ここで、この仕事をしているからだと実感しています。


病気や、大きな失敗なども含め、
人生には 、くじけてしまいそうな出来事が次々と起こりますが、

それを乗り越えれば、それを活かす事ができます。

きっと、無駄な苦しみなんてないと信じています。  
 

 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  
     

 ここで出会う患者さん達が、

心身共に、様々な不調から解放されてほしいと願っています。

そして、 もっと自分自身を好きになり、自分を大切にしてほしい。


自分の目標を達成するために
精神的にも 肉体的にも タフになってほしいと願っています。

  
 あらゆる不調は、
「 今の自分 」を教えてくれる「サイン」だと思っています。

 吹き出物も、腰痛も、肩の張りや、目の疲労感も、
 「 変わってほしい・ 変わってほしい 」という 体の声ではないでしょうか。



 沈黙しながら頑張っている臓器や、心臓や血管、
 神経や筋肉や皮膚が出す 「サイン」 を見つけ、
 その声なき声を聞いて、
 
 ここで何が出来て、患者さん自身で何が出来るが
 
 毎回 最善を尽くして
 お伝えいたします  


2013-04-25 14.21.49
                                                        ヤマノ
                                  
 珈琲はアナタの救世主?

  こんにちは{/丸目猫/}

 先日、某番組で、 「 医学的にみて、本当に健康に効果のある食品は何ですか 」
 というアンケートをとって
 全国の名医と呼ばれる先生たちから、
科学的な根拠に裏付けされた健康を守る食品というテーマで放映していました。


 その1つがコーヒー{/喫茶店/}{/グッド/}
 珈琲を一日数杯飲んでいると 糖尿病の発症を抑える効果がある
 というものです。

   

珈琲の効能や効果は、科学的に様々なデータがあり、
珈琲の効果を否定するつもりはまったくありません。   ただ、


そもそも
健康に効果がない食べ物のほうが稀で、 
すべての食材には
なんらかの栄養があり
そして相互に影響し合って、体を作って、健康を支えているもので、
一番・二番に大事というより、チームワークなのです。

ガンにはあれが効く!糖尿病にはあれが効く!不妊症にはあれが効く!
にきびにはあれが効く!ダイエットにはあれが効く!
・・・こういった、単純な話ではないのが人の体で・・・ 



健康面での、一部の効能を狙って
単体で一つのものを多くとるという事には、
 人によってはリスクもあり
さらに、ベースとなる食生活や、健康状態は、
個々人 みんな違う中で

適量という分量さえ、100人いたらみな違うのが人間です。


 

単体での場合、何かと一緒に取った場合、何年とった場合、
男女差、地域差、人種差、年齢差、期間差、、、など、食と健康の研究は
計り知れませんね。

あらゆる疾患に対して、どれだけの効果効能があるかという研究は
調べるとしたら、大変な時間と労力のいることだと思います。


 
まして、現代の薬社会、飽食、食材そのものの育ちや栄養価の違い、
生活習慣の違いも考慮すると、
昔の知恵と、現代の知恵と、個々人の体質と、すべて考慮していかなくてはなりません。

この飽食の時代は、
何かを食べる事が大事な時代ではなく、
何を食べないようにするか、の方が必要な方もいます。

 
良い食材だけではなく、いらないモノが世の中に出回りすぎているなかで、
日々、口にするものを選択する私たちは、
知らず知らずのうちに、何年間もバランスの悪い食事をしている事が原因で、
病気への階段を早下りしてる可能性もあります。{/バッド/}{/まいった/}


  
 全ての食品には
健康の効果もあり、
また とり方によっては
必ず害もあります。


薬の分量と同じで、適量を超えれば致死量になる栄養もあります。


「医学的に見て、本当に健康に効果のある食品は何か!?」というアンケート自体、 
その文章に 
違和感を感じるのは 私だけでしょうか。 (ひねくれてるのかな・・・{/がっかり/})
だって、本当も嘘もなく、健康にはどんな食材も一役かっています。
そして、毒にもなりうるのです。    



「なに!なに! 何を食べれば健康にいいの!」とすぐに食いついて
しまわずに、
冷静に自分の体質や生活習慣をまず見直す事が何より大切だと思っています{/ピカピカ/}


 


世界中の「ガン」や「病気」も、病名は同じであっても

その人達の人数分の原因があり、
経過があり、みな違う骨格や体質を持っています{/森/}。
万人に必ず効果があるモノが、世界にあるでしょうか・・・。
  
  
今回のように、珈琲に関しての研究はとても良いと思いますし、
嬉しい効能だと思いますが、
全ての人に有効ではないという部分を知っておくことが、
大事な事なのです。

そして、みんなには良いのに、わたしは何で?と思う事があっても、
落ち込む必要はありません。{/丸目猫/}


コレにはコレが効く! 
そういった一つの情報は、 丸ごと鵜呑みにせず、 

選択肢に囲まれた日々の中で
 自分には何が必要なのか?というところを
突き詰めてほしいと思います。


 
 と、ここまで言っておいてなんですが、


 コーヒーについての効用効能{/喫茶店/}
 科学的なエビデンスや、成分が体内で起こす影響を簡単にまとめました
 

 
 ★カフェイン自体 薬理作用としては、このようなものがあります。

平滑筋を弛緩させることによって気管支喘息狭心症の改善に作用する (体質によります) 
大脳皮質に作用して精神機能、知覚機能を刺激する結果、眠気や疲労感を取り除き、思考力や集中力を増す
中枢神経に作用し、呼吸機能や運動機能を高める ( それが何年も続くというわけではありません)
心臓の収縮力を高めることによる強心作用(ずっとは続きません)
 
腎臓に作用して利尿効果を促進する (ずっと頑張り続ける腎臓はいづれ疲弊します)
胃液分泌を促進し、消化を助ける (胃酸が出すぎる人は、胃痛が起こります)
アセトアルデヒド(二日酔いの原因)の排泄を促進する。(二日酔いの頭痛に効果)
脳内の血流を良くすることによって、脳血管性の偏頭痛を静める
認知症やパーキンソン病の予防効果

  
  この他コーヒーの効用としては

ポリフェノールなどが活性酸素を除去し、過酸化脂質の発生を抑えることにより、肝臓ガンなどを予防する
ニコチン酸(ビタミンB群に属する必須栄養素)が血液中のコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防する
皮下脂肪の分解を促進し血液中の脂肪酸を増加させる。結果、持久力が増す。  などがあります。



 "アロマ"と呼ばれるコーヒーの香りの成分も、
DNAの酸化や心臓の老化を妨げる抗酸化作用があります。

  しかし{/!/}知っておかなくてはならないのは、こうゆうことです{/!/}

肉体的にも精神的にも効用のあるという事は、
逆に、マイナスに作用する事もるのです。

人によっては効果的でも、
神経的に過敏な人、虚弱な人には向かない時もあります。
同じ人でも、普段は珈琲が効果的に作用する場合でも、気候や体調によっては、負担になる日もあります。


 体に強く作用をする物質という事は、必ず良い面と悪い面を持つのです。


 私たち日本人が珈琲を多飲してきた歴史は浅く、
DNAに組み込まれた「体質」に、合っていない人もいることでしょう。
 
糖尿病という  体の中で起きてしまった「結果」は同じであっても、
刺激への感受性や、
胃酸の分泌の程度、腎機能のタフさ、これらは、個々人みな働きの程度も違います。



嗜好品なのですから
 
   楽しみながら美味しく飲めるといいですね{/丸目猫/}
 過ぎたるは及ばざるがごとしです・・・・{/森/}

 
珈琲だけでなく、とりすぎても良いものなんて あまりありませんよね。
素晴らしい効能がある食材や食品ほど、とり過ぎには注意が必要です。{/ピカピカ/}
食事だけに限らず、「 ~過ぎ 」 は必ず健康に悪いのです。

 健康に気を遣い過ぎるのも
あまりに食事に気を付け過ぎる{/細目猫/}{/ひらめき/}のも
過ぎれば逆効果になることも。 

 いい塩梅って、難しいですけど、そこを追及したいと思います。



 
  

またまた、ここまで言っておいてなんですが、

実は私も珈琲が大好きなのです{/丸目猫/} 
一日に3、4杯は自分には多すぎるので
 その日の適量を自分で感じながら、
美味しく頂いています{/喫茶店/} 
    


  ご自分の体に 食材があっているのか
いまいちよく解らないという方は、
そのものをお持ち頂いて、

アクティベータメソッドの検査に準じながら、
運動神経の働きに緊張が出るかを介しながら
、アレルギーの検査同様に、通常の治療の中で調べることも行っています。

希望があればいつでも おっしゃってくださいね{/丸目猫/} 

   
   食を自分の味方にする事が出来なければ 
     どんなに科学的に効能がある食材も  「自分」の救世主にはなりません・・・ 

  自分が元気になるものを選びましょう{/グッド/}
       
                                   山野{/山/}
 子供の可能性
 



先月、日本テレビの朝の某情報番組より取材依頼がありました。
昨今の子供の虐待や事件の増加から、昔では考えられないような
ニュースが今では毎日のように目にとまるようになりました。
そのような観点から、小児の体についてのコメント依頼だったので
すが、とても考えさせられました。


 当院では、乳幼児から学童期までのたくさんの子供達が来院
されますが、最近ではスポーツ関係や心因性の症状や発達の問題
など様々な症例を経験させて頂いております。
 どの子を見ても、みなその子なりの可能性を秘めており、健康上
の問題も、快方に向かう様も大人とは比較にならないほどです。 
 
 暗いニュースを目にする度に、せめて自分が関わった子供たち
だけでも、少しでも可能性を後押しすることが出来れば・・・


そうに想うこの頃です
 

健康の為の美容鍼  
 
  11/10/2012 
  2012-09-08 19.17.49

こんにちは{/森/} 写真は男性の患者さんです(Sさんアリガトウございました)


 顔の筋肉を支配する顔面神経と、脳神経の話のブログでも、以前お話ししましたが、
当院では、
美容の為の美顔鍼だけでなく、
全身の神経系の調節を兼ねて
顔面部への鍼治療を行っています。


顔なんていじったこともないといっていた男性も、
定期的にケアすることで
心まで柔軟になってゆくような感覚をぜひ体感して
日々の健康対策の一つになれば・・・と思います。

  長年片頭痛で悩まされ
週に数回は薬で症状を抑え続けてきた方も、
ここでの定期的な顔と頭部への鍼を受けて頂いて頻度が減ってきたという
嬉しいご報告も頂きました{/ピカピカ/}

 薬に頼らず、長年の脳神経の過敏性を改善するには、時間がかかりますが、
副作用がない鍼の治療は、生涯にわたって体にやさしい治療になります。

 
初めは美容目的で受けられた方が、
全身の調子が楽になるという方もいます。


効果効能は、患者さんの体質により様々ですが、


顔面神経の活性化
脳神経への刺激につながり
異常な脳の興奮を緩和


脳神経の働きにアプローチすることで、
自律神経を含めた全身の状態に影響していくことは確かだと感じています。


 
世界最高品質を誇る鍼を使用しています。
 全て使い捨てです。安心してお受けください{/丸目猫/}


 

   
  普段の施術で全身の状態を調整して、
さらなる活力アップのために、「健美鍼」を受けて、
残り少なくなった2012年の秋冬を乗り越えましょう{/ピカピカ/}{/丸目猫/}
 

 
 
  

05/01/2014

こんにちは(^^)   今日から5月ですね  早いですね・・・  


またまた久しぶりのブログ更新です


院長は多忙過ぎで なかなか更新となりません・・・
休憩は休憩してもらわないと! 院長が倒れてしまいます・・・・





そんな日々の中で、




 こちら鍼灸ブースでは、


妊娠前から通ってくださる患者さんが、次々と出産


念願の赤ちゃんを無事にご出産されると、本当に嬉しいです・・・・


 今年に入って男の子の誕生が続いていましたが、


久しぶりの女の子誕生です



  この可愛いTちゃんの顔たまりません・・・

 2014-04-17 14.52.29




産後もケアに来て下さる時に、一緒にくるTちゃんが 


毎回毎回 少しずつ大きくなって その可愛さに癒されます・・・


  
  
感動的なのは、 わたしと下の名前が同じ ○○子ちゃんなのです

今は 子が付く女の子減りましたから、なんだか 本当に嬉しい



自分と同じ名前の赤ちゃんを抱けるなんて、初体験です・・・
 
 
   ダブル○○子の貴重な写真になりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 今は、多くの女性が不妊治療を受けていらっしゃいますが、


当院のような代替医療は、


病院での投薬などの治療とはまた違う方面からの助けになると信じています。


この数年、県外からも不妊治療の一環で来て下さる女性が増えて、


日々奮闘しております


・・・・とはいえ、妊娠までまだ辿り着かない患者さんもいます。


 なんとか、なんとか、


こんな可愛い赤ちゃんのお母さんになって欲しいと


祈るような気持ちで、施術する毎日です。 




なんといっても、無事に産まれて、母子ともに御元気なのが、何よりの喜びです、、、、





 


今後 いつか赤ちゃんを元気に産みたいと望む 20代の方にこそ、


早め早めに、ご自身の体質を知り、今後の為にケアしておく事をお勧めいたします。



 何をすればいいの?? と思う方には、


こちらで見立てたアドバイスが、お役に立てる事もあるかと思いますので


いつでもご予約ください



 


いざ 赤ちゃんがほしいと思った時に、とても労力を費やすことになってしまうのを避けるためには、



女の子は小学生、中学生のうちから、自分の身体に害をなす要因は知っておくべきです。


いつか問題を起こす姿勢・骨格、食事の質、運動の質、 神経系やホルモン系の健全さ、


こういった事を知っているかどうか、気を付けているかどうかは、



元気な妊娠出産をすることだけではなく、


その後訪れる 様々なホルモンの変化期にも対応して、



 30代以降も健やかに暮らせる女性になる為には とても大切な事だと感じています。




健康でいるという事は、自分だけの為ではありません。



元気でいる事が、 いかに周りの人の幸せを左右するか知っておいてほしいと思います。



  

わたし自身も子供をもつ母として、あまり無茶をせず、


 まだまだ 元気でいなくてはと、日々思います。 2014-04-26 13.23.07





      
     がんばりましょう!                            ヤマノ
     
01/29/2014

 

こんにちは   山野です(^^)

お陰様で年明けもご予約を沢山頂き 忙しく元気に働いております。

なかなかブログを更新する時間が取れず、昨年末からほったらかしで申し訳ありません!



  
この年末年始は、大学受験合格や、ご懐妊の報告やご出産の嬉しいご報告を沢山頂いて


 改めて、ここでの仕事と皆様との出会いが

大きな生きがいになっていると実感しております


 

  

今回は 「白砂糖の弊害」についてのブログを更新したいと思います。
 

 

まず、 

白砂糖というものは、サトウキビや甜菜などのしぼり汁を精製したもので、

皆さん 誰でもしっている  あの白いお砂糖です。






 精製する過程で、亜鉛酸ガス・石灰・アンモニアなどの化学物質が使用され、真っ白に作られたこの白砂糖には、


素材が含有していたビタミンやミネラルがありませんので、


消化・吸収の過程で、体内が酸性状態になり、本来の弱アルカリに戻るために


骨や血液中のカルシウムを奪い取ってしまいます。






困ったことに、精製する過程で奪ってしまったものが、結局は体内では必要になるのです。


そうして体内のビタミンやミネラルのバランスが崩れると心身共に狂い始めます。




ビタミンB群が欠乏すると、  うつ・疲労・めまい・頭痛・むくみ・湿疹・脂肪肝・心疾患・呼吸器疾患・記憶障害といった

様々な症状を招いてしまいます。






そんな白砂糖はいつも私たちの身近にあります。

精製飲料・菓子パン・缶コーヒーなど数え上げるときりがありませんが、多くの食品に入っています。



化学物質ともいえる白砂糖が体内に入ると、消化工程が必要ない糖であるため、急激に血糖値が上がり、


慌てて反応した膵臓からは、大量のインシュリンが分泌されます。  その結果今度は血糖が異常に低くなり、


「低血糖」状態になります。





そうなると、脳の機能はマヒ、  つまり 「イライラ・無気力・気を失う・神経過敏・疲れ・めまい・眠い」等の症状が起こります。

子供たちの「キレる・むかつく」という状態もそうです。





さらに 低血糖という異常な状態を回復させようと、アドレナリンというホルモンが分泌されます。

これが、別名「攻撃性ホルモン」といわれるもので、暴力性なども加わります。


アメリカではこれを証明するかの様な事例が多く報告されています。






日本では、食と犯罪の関連を追及することが行われまいままですが、缶コーヒーなどの摂取量が多い


タクシー運転手が、眠気覚ましのつもりで飲んだコーヒーで、逆に低血糖状態になり事故を多発させているという

調査もあります。


 こういった知識は、激務で心身を酷使しているサラリーマンや、受験生などにも絶対に必要な事だと思います。






 




白砂糖に警鐘を鳴らすHPや、著書は山のようにありますが

実際には、あまりその声は一般の方たちに届いていないのが現状のようです。{/がっかり/}


日本の社会経済的にも、「健康によくありません」とは大きな声で言えないという仕組みがあるのかもしれませんね・・・





ただ、医療先進国では、

精製された白砂糖がこの世から無くなったら、



精神と名のつく病気は すべてなくなる!

と豪語する医学博士もいます。
  
 
産婦人科の先生の調べでも、奇形児の出生率と

そのお母さんの砂糖の摂取量が比例している事も解っています。






 もちろん、そういった問題は、白砂糖だけが原因でない事もありますが、


身体を冷やす白砂糖を取り過ぎが、

女性や妊婦に良いわけがありません





さらに 白砂糖の怖いところは、

 麻薬同様に、

常用性があり、
依存性が大変強いという特徴です。


 
 

 

 

パティシエなど甘いお菓子を扱う職業の人は、どうなのでしょうか。


味見などで、毎日 白砂糖を摂取するので、

その影響を受ける人もたくさんいます。

 

そして業界内では、

様々に起こる不調を
砂糖病などど呼んだりしています。

 



 具体的にどんな風になるのかというと、

一例ですが、


ウイルスや細菌に感染しやすくなります

アトピーや、花粉症などのアレルギーはもちろん、

冷え性、  頭痛 、 肩こり、 貧血、 便秘、 虫歯、 

胃潰瘍、 糖尿病

心臓機能低下、子宮異常、静脈瘤などや、

難病
まで、



数えればきりがありません。


せっかく憧れの職業についても、身体を壊してしまってはいいお仕事が出来なくなってしまいます。



 
昨今、増え続けている不眠やうつ病なども、

大元をたどると

砂糖の害は大きく関与しています。   砂糖は、脳神経に作用しますので、精神の病気とも深い関わりがあります。


もしかすると、

昭和に入ってからの、砂糖尽くしの子供のおやつや、日本の食卓が

わけのわからない犯罪や、 事件の増加にも

 繋がっているのかもしれませんね・・・・



甘いジュースやお菓子は、、

その他の栄養バランスや、運動習慣や姿勢からくる問題 (神経的に影響します)などと合わされば、

いずれ、様々な病気や神経疾患に、かかりやすくなります。





運動不足で、やわらかいものばかりの食事、

そんな中で、甘いお菓子ばかり食べていたら、

正常な発達が出来なくなります。


 


子供たちの口に入るものは、その子の身体精神も作り上げる大きな役割があるので、

無理をせず、できるだけ気を付けましょう。





何より、不妊女性が増えた昨今、

ここでも、多くの女性を診ておりますが



運動習慣もなく、筋肉量が少なく、

冷え症で、生理不順が若い女性の多くが、


仕事の帰りについつい

甘いものを買って  自分にご褒美 

・・・・・・・ ということも多いようです。

   



働く女性が増え、同時に 生理不順や不妊症も増え、

世の中には プチご褒美のようなスイーツがどこにでも溢れています。

o0477035712701772559.jpg

でも、こんなに白砂糖が入っているって知っていますか
一時的な快楽や満足感は、
  

その時は幸せ気分になりますが、

あくまで一時しのぎです。



 



本当に健やかに日々を暮らすには、


 多少のストレスにも負けない心身を手に入れる事です



 

甘いスイーツもたまにはいいですが、

姿勢、運動、生活習慣全般、これらをしっかり見直してこそ、

元気な妊娠・出産・健康な赤ちゃん・そして元気な自分自身という  

ごまかしのない 本物のご褒美があるような気がしています








こんな経験ありますよね  
 

 {/悲しい/}なんかだるいなぁ、
 
なんか やる気でないなぁ、   なんか身体も心も疲れが取れないなぁ、

食べ過ぎちゃうなぁ、 食べると眠くなるなぁ、  アレルギー (かゆみ、鼻炎、発疹)が出てるなぁ、

 同じ姿勢でいると辛いなぁ、 あぁ なんか あちこちシンドイなぁ・・・


  ・・・・・・こんなつぶやきが起こるようになったら、砂糖の取り過ぎも一つの要因として、

疑ってみてくださいね{/喫茶店/}




 


 日々の積み重ねが未来の体を大きく変え、いかようにも作ります

 
  

  自分自身の為にも、     


将来、 産まれてくる子どもの為にも、

今、成長期のお子さんがいる方は、健やかな成長の為にも、


家族の為にも、

周りの人を元気にしてあげられる健康な人になる選択を選ぶ 

   
そんな知識を持ってほしいと願っています。



その  一つの手段として、 
身近にある白砂糖を 極力少なくする事も、

案外、大きなことかもしれません。



 
 


  
糖質は、様々なものに入っていて、

白砂糖以外からたくさん摂取できます
ので、



究極、

白砂糖は生涯にわたって 
とらなくても大丈夫です。


ただし、
白砂糖にも素晴らしい利点があるので、使いようですね。


量産ができるという利点や、

安く、 

そして 保存がきくなど



ジャムや、保存食、 避難食などには役に立ちます

 
  

  
  白砂糖だけでなく、

 この社会において、体に悪いものを、「悪いからやめよう!」と

国は動いてくれないのが実情です。



排気ガスが健康に良くなくても、車は走りますし、

健康に悪いものが作用する程度も人それぞれで、その関連を立証するのは

大変な労力です。




 メキシコで何年も大量にコカコーラを飲んだ人達が、

体調不良をおこし、何万人という人達がコカコーラを訴えても、

「それを飲んでこの病気になったコトを立証できるのか?」と争いになりました。

病気になった秩序をコカコーラだけのせいにはできないので、 そういったことは立証するのは大変な事になります。


 
 長期間 毎日摂取しても、体質や生活習慣は違いますので、病気になる人もならない人もいるでしょうが、

どんな物も、リスクを知っておくことは大事だと思います。




 結局、最後は、 自分の身を守るのは、国でも会社でもなく、自分自身なのですね・・・




周りの人もやってるからとか、流されず、


  国任せ、社会任せ、人任せ、ではなく、


 

    

自分の口に入れるもの、

自分の身に着けるもの、 勉強、 仕事、 生き方すべてを、

しっかり選んで責任が取れる  そんな子供たちが増えますように。


  
   最後まで読んでくださった方  ありがとうございます



    
                                  山野   
   
アレルギー・アトピー性皮膚炎
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 1
DATE: 09/15/2012 20:45:21
-----
BODY:
 最近、アレルギーの方が多く来院されています。

先日も海老や動物のアレルギーの方が、症状が改善したと

喜んでいただきました。

このように特定のアレルゲンがはっきりしている場合は、比較的

早期に改善することが多く、また皮膚炎のように長年の原因不明

なアトピーに関しては、体質からの施術になるので時間がかかる

こともあります。

 どのような場合でも、ご本人にとってはとても辛い問題であり

一生付き合っていくしかないと諦めている方も多いのではないで

しょうか。

 原因は意外な体質や習慣にあることも多いので、ご相談頂けれ

ばきっと何かのヒントが見つかるかもしれません。特に小さいお

子様には、小児鍼やお灸なども効果的ですので早めのケアによ

り、お薬への依存から解放するお手伝いが出来ると思います。


 


 話は変わりますが、当院の施術法の柱である、アクティベータ

治療ですが、先のロンドンオリンピックで活躍したウサイン・ボ

ルト選手もアクティベータ治療にてケアをしていました。


 
日々、患者さん達からの「これなんですか?」という質問を良く

受けますがスポーツ分野にも世界的にはかなり浸透してきて

いる治療法なんです。

まだまだ日本ではマイナーな扱いですが、当院では国際的な認定

レベルの施術をご提供させていただいておりますで、安心して受

けていただけます。

以上、ご紹介でした。

 



 
不妊について

こんにちは{/丸目猫/}やっと残暑の厳しさも終わりそうですね
柏もようやく涼しくなってきました

 1339065327.jpg

 ここ最近の鍼灸ブースのほうでは
産婦人科での不妊治療と併用して
妊娠に向けての体調改善を希望される方が増えています


 処方されている漢方薬が自分に合っているかどうか
わからないという方も、運動神経を介して独自の検査方法で検査しています。
ご心配な方は、お持ちください。
どうせ飲むなら、自分の体に合う、負担のない漢方を飲んで頂きたいと思います。




地道に通っていただき
嬉しいご報告を数々頂く一方で

この夏は、体外受精の結果が良くなかった方もいて、
 ・・・力になれなった事が、いろいろと悔やまれる夏でもありました・・・。



「卵子の老化」
「卵子の質」といった
遺伝子的な問題もありますが、


 まず、妊娠や安産への当たり前の準備として、
命を育む事ができる体力が無くてはなりません。

 これもやはり、短期で「不妊」に効くツボに何かすればいいという問題ではありません
 
 

すでに、病院で不妊治療を何度か受けてきた方や、
今まさに受けている方も、

お話を伺っていると
みなさん、病院の血液検査の結果や、数値ばかり気にされている方が多いですが、
もっとその人の人生に踏み込んでゆくと、
不妊になる様々な原因が「数値」以外のところでも見えてきます。


姿勢・骨格の歪み・筋力のばらつき・水分代謝・血行不良・脳幹(脳神経)の過剰な興奮・・・・
など、ほとんどの方が改善すべきところが多岐に渡って見当たります。


何を変える事が自分の
生命力を高めてゆくかをしっかり見極め自覚してもらう事こそ、
今までの生活習慣を改める事ができて、
最短で、最良の結果に結びつくのだと
日々感じています。


 

  以前にもブログでお話ししましたが
  妊娠はゴールではありません」



 出産・そして産後の子育て、
なにより 「ひとの親」としての人生が死ぬまで存在します

 これは、
とってもパワーのいる事だと思いませんか




産後、体調不良のまま連日の寝不足に耐え、育児をするとなると、
相当の体力の消耗が考えられます。    
 
 途中で放棄できないその辛さは、想像するよりずっと精神的にも大変なものです。
1339065176.jpg



 
だからこそ、「妊娠する前にしっかり体作りをしておくことがとても大事なんです!」 
 

今まで、市販のお灸を買って、ガイドブックに従ってお灸をしたり、
鍼灸院に長く通ったけど、効果がよくわからないという言う方が
当院によくいらっしゃいます。
(こうゆう事を聞くと鍼灸師としては、ちょっと歯がゆいですが、
施術者によって治療は様々ですから仕方がありません)


 そうゆう方は、自分に適したお灸をしていない可能性があります。
 もしくは、必要なのは、「お灸」ではない場合があります。
 「~に効くツボ」は万人に効きません。


 どこが「自分に必要なツボ」  なのか
自分の体のどこを、どう変えていったら良いのかを知りたい方、
 変わりたいと真剣に思っているかた、ぜひ当院に足を運んでください{/丸目猫/}。 

 アクティベータメソッドで全身の神経系が調整された上で
その方に必要な場所への鍼やお灸をすることは、
当院ならではの、神経学的な鍼灸治療です
 
  
 ここには、セラピーアートならではの治療があります{/森/}
  カイロプラクターの院長による見方と、
  鍼灸師のわたしによる東洋医学的な見方を
織り交ぜ効果的な施術を致します。
 
 
 1338991987.jpg

     



                                    ヤマノ
       
 
 
顔で感じる脳神経
 こんにちは  ヤマノです 

 早いもので 今年も上半期が終わろうとしていますね
いよいよ来月はもう7月です



今日は 顔への施術で免疫力が高まるお話をいたしますので
皆さんお顔の筋肉を大きく動かしながら 笑顔でお読みください(^O^)


当院では、 
数年前から神経系の調整の一環として
顔面部・頭部への部分的な施術を行っておりますが
始めはエステ感覚で受け止められるの患者さんがほとんどです。


この施術による大きな目的は、美容面だけでなく、
脳神経系の調整にあるので
今日はこのお話をしたいと思います
 

 表情筋という顔につく筋肉は、ただの筋肉ではありません


何がすごいって、脳との連携がとても強い筋肉なんです



脳と連携が強いこの表情筋は、
使わなければ衰えますし、
ココロや身体に強い緊張やストレスがあれば、
痙攣(ピクピクしたり、)
しつこい表情シワの原因にもなります



顔の筋肉ってどんな風についているのでしょうか
みてみましょう 



 これは愛読の解剖図(ネッターより抜粋)
 表情筋群です↓

1339084087.jpg



こんな風になっているのです(^^) 人間て、皮の下は凄いことになっていますね・・・

実はこの表情筋、あなどれません!!
凝り固まっているクセなどを変えていくだけでも、全身の様々な不調が改善します。


 アクティベータや鍼灸治療でもそうですが、
反応の良い方は、一回でもかなり顔が変化し
見た目にも若返って見えるほど、リフトアップされる方もいます。

10年ぶりに顔が軽い!との声も多く、
筋肉や眼の筋肉のストレッチを続けてくださった方は、後日いらしたときにも
若返った顔と、体調を維持してきてくだいました。



 「若返り」という一つの現象は嬉しいものですが、



何を意識して施術しているかというと、
表面のたるみやシワという目に見える問題ではなく、
脳幹レベルの緊張をほぐしていくことを目的にしています
脳幹は、全身の身体の状態に深く関わるからです


 ちょっと難しいかもしれませんが、読み進めてください(^^;)


先日 美容針を受けてくださった患者さんの中には、
後日いらした時には、「全身が調子よかった」とのお声を頂きました。
月に二回はいらっしゃる方なのですが、美容鍼は前回が始めてでした。
表情筋を通して 脳幹の状態に働きかけた効果が出たと感じています。



「え~~~ 顔になにかするだけで なんで~~~??」と思う方は
もう少し読んでくださいね(^^)



ちょっと専門的な話になりますが、


 脳幹から出ている12本の脳神経のうちの
表情筋のほとんどを支配している「顔面神経」
三叉神経に、 筋肉を介して  手技や鍼で刺激を入れてゆきます



日頃の表情のクセ(感情のクセ)を緩めてゆくこと
歯にたまる歯垢を落とすように、
大きな歪みやシワになる前に 日々ケアしてゆくことが大切です




脳神経障害や、脳梗塞など脳血管障害の病気になって、
顔面に麻痺がでるのは、
脳神経と呼ばれる、脳幹から伸びている神経に支障がでるからです。


私達の身体は、病名がつかない「未病」の状態でも、様々なサインを出しています。

強く激しいストレスがかかったときや、強い疲労で、
顔面麻痺が起こることがあります。

皆さんもご経験があるかもしれませんが、
よくあるのは眼の周りがピクピクと痙攣する症状です
これらは、よくある「サイン」です。




人は思考するときに、上を見たり、下をみたり、斜めを見たりしているのを知っていますか?

目に付着している筋肉もクセがあり、
私達は無意識のうちに、話すときや考えるとき、思い出すとき、など、
大脳で使う部分との連携をしながら、眼筋を動かしています。


眼の動きをみてウソを見抜く心理学も、この神経システムを使ったものです。



 顔面の筋と同じ様に、
眼の運動をしていただいた患者さんは、目の周りのシワやたるみが予防改善されます。
老眼の進みを遅らせ、視力回復にもつながります

1338903783.jpg

 これらは、乱視の予防にも効果的です。


なにやら
筋肉をしっかり使うということは、とにかく何か良さそうだな~~
というのは、感じて頂けていますか?


文章が長く、早くも目を疲れさせてしまい申し訳ないですがもう少し付き合ってください


   
 ここでは、
手や鍼やカッサという道具を使いながら、 
心身の疲れ、感情の疲れからくる不調を 顔の施術で緩和する
これがわたしの目的です。

その次に、それぞれの患者さんの細かいご希望
 たるみ、バランス、くま、しみ、しわ、できもの)などの解消も目指して施術しています{/グー/}


 日頃の緊張やストレスが強い方ほど、
顔の施術が 全身の様々な不調に効果的だと感じています
脳幹レベルの働きが向上すれば、その方自身の治癒力や免疫力が、しっかり発揮されるからです!


  

 脳血管障害
や、脳の疾患などの
 命に関わるような病気まで行かなくても、


あまりにも長いストレスに長い間さらされると、
脳や脳幹の働きが失調しやすく、
自律神経系、ホルモン分泌系なども影響があります。





表情筋に至っては、
左右の顔の筋肉の緊張から
骨をも動かしてアンバランスな骨格を作ってゆきます。
これが顔の歪みや左右の差とも関係しています。
(顔の歪みは、骨盤帯のゆがみとも関係しています)

 1338645046.jpg

  
 脳ストレスは まず脳幹レベルの興奮や緊張を生み、
そこから 脳神経の枝である12本の脳神経に影響がでます(その出方にはとても個人差があります)
その一つが、表情筋群を取り仕切っている 顔面神経ですが、
脳神経が何らかの原因で働きに失調が出ると、このようなことが誰でも起こりえます

これらの症状に思い当たることはありませんか?
ストレスが過剰になると
嗅神経・・・嗅覚に関係しているため、香りに過敏になったりします
視神経・・・眼が疲れる・視力がおちるなどの症状がおこったりします
動眼神経・・・眼を動かす筋肉に緊張がおこる・眼の疲労がおこる
滑車神経・・・斜めに眼を動かす筋肉に緊張がおこり、動かしづらくなる
三叉神経・・・眼神経の影響で眼の周りの筋がぴくぴく痙攣したり、
        ストレスが続くと、上顎神経や下顎神経が過敏になり、歯も痛むことがあります
外転神経・・・脳圧が高まることで、斜視になったりします
顔面神経・・・顔の筋肉を動かしています
内耳神経・・・身体の平衡感覚や、耳の聞こえが悪くなったりします
舌咽神経・・・舌の奥の味覚が鈍磨することがあります
迷走神経・・・ものがうまく飲み込めなくなったり、胃腸が不調になったりします
副神経・・・・胸鎖乳突筋や僧帽筋が硬く張って(首・肩)強い肩こりがおこったりします
舌下神経・・・舌の運動がスムーズに行えなくなったりします。舌を出すと曲がったりします。


  大脳の下には、脳幹と呼ばれる部分があり、
自律神経系の中枢とも呼ばれる 視床下部でホルモン分泌の調節も行っています。

ストレスが強い方や、
そこから 肩こりや腰痛、生理不順などに影響している方は、
アクティベータによる全身の神経系の調整にプラスして、
 顔面部からの さらなる施術(当院では、かっさ療法か、美容鍼)を一度お試しください
 
 中には、あまり必要性を感じない方もおりますが、ほとんどの方に、より強い効果を感じております。

 自分自身の持つ本来の治癒力
 これらは、脳神経系が健全に働いてこそです 


   
                                    山野
狭窄性腱鞘炎 (ドケルバン de Quervain病)

 当院にてよくお越しになられる主訴で腱鞘炎という症状があります。
腱鞘炎といいましてもいくつか種類がありますが、一般的にはドケルバン腱鞘炎と言われる
短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)と長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)という
2本の腱が親指側で狭窄されて起こるものが代表的です。

 このような症状がよく見られるのは、妊娠・出産後、更年期、手をよく使う職業の女性に
多いのが特徴です。

 一般的には、シップ薬・投薬・腱鞘内ステロイド注射・腱鞘切開手術などが治療法としてありますが
当院にも手首がふくらはぎ位に腫れてしまった方やリウマチだと診断されて中々治らない方など
多くの方が色んな治療を受けた後、数年経っても中々良くならずにお見えになることが多いです。

 私の見解は、使いすぎなどはきっかけであって、女性に多いことからも
殆どのケースにホルモン機能の問題や骨格的機能からの循環の問題が根底に
あるように感じています。
 
中には胃腸や横隔膜の問題から発症するケースも見られます。
 
 これらをケアすると再発もし難く、殆どのケースで2~3回でかなりの改善が見られ、手術を回避
できますので是非諦めずに早めに治療を受けられることをお勧めします。

 
妊娠(^^)出産
 


  このところ 妊娠・出産にまつわる患者さんが増えております
 そして オメデタ報告の患者さんが
 先月は上半期で一番多く来院されました。
先月はどの方も初期の悪阻(つわり)が酷く
 つわり解消の鍼灸治療ラッシュでした
 わたし自身も酷いつわりの経験者ですので、
 皆さんのお気持ち(><)お察しいたします・・・
   
自然妊娠の方だけでなく、
不妊治療を受けている方も、着床の前後のケアで来院される方が
多くなって参りましたが、
アクティベータや鍼灸は不妊治療中のケアにもとても有効です

不妊治療中の患者さんには
 「鍼灸はいつ受けるべきですか?」という質問を受けることがありますが、
不妊治療のあらゆる治療の前や後、という概念ではなく、
今の問題点が多くあれば、そのケアは今すぐにもすべきというのが本音です、、、
その上で、着床前や後にも、それぞれ目的を持って施術いたします。



 もともと、身体の状態がベストではない状態から
不妊治療をスタートをされる方が多いので、
根本的な体質を改善していきながら妊娠を目指すことは、
より、健やかな妊娠期間や出産率を高めます

1334760334.jpg


中には、
病院の検査で、卵巣が機能低下していて体外受精をしても
妊娠はかなり難しい言われた

と、気持ちの面からも落胆して来られる方もいますが、

AMH(抗ミューラー管ホルモン:卵巣の中にある卵子の数や質をみる検査)の
数値がかなり低い方でも、当院に通われて無事出産している方もいます。

 数年前からAMHが卵巣年齢を判断するポピュラーな検査になっています。
この検査で妊娠を焦る方や、諦めかける方もいます。


しかし、本来の身体の状態を冷静に見つめてみると、問題点は、
婦人科領域だけではありません。
血行の問題、姿勢的な問題など、神経的な問題、
それらを改善していくことでも、結果的にホルモンバランスも子宮環境も
変化してくるのです。
acti-004.jpg




体温も、体質も、
身体は変化するんです{/拳パンチ/}
ご自身の持つ潜在的な生命力を発揮して
「妊娠しやすい身体」作りをすることは、
妊娠出産に限らず、「健康」を手に入れることにもなります


  
そして
 妊娠を望む方も、
 妊娠がゴールではなく、
 出産がゴールでもないと考えています

妊娠を望まれる方にとって、「子供」が生まれることは大事な「結果」ですが、
その後、産まれた子供を育ててゆく体力・気力も、
母体の健康にかかっています。



 母子共に「心身共に健やか」な状態で、妊娠・出産・産後 
そして その後の人生を健やかに送れることが
 なにより大切なことだと私自身は思っています





例えば、食事{/食事/}。
これは、アレルギー大国のアメリカの研究でも、解ってきていますが、

おばあさん世代が食べていたものの影響が、その子供世代の体質に関与し、
その子供世代が食べていたものの影響を、孫世代が色濃く反映します。

つまり、今妊娠を望んでいる両親の今までの食生活環境が、
自分達の身体だけではなく、
将来産まれる子供の体質をも左右してしまうのです。


当院には3代にわたって通ってくださるご家族もいますので、
遺伝的な体質の関与や、アレルギーの出方は、
確かに、親より子供、子供より孫、と大きく出ている方が多いのを
肌で感じております


食に限らず、産まれてくるお子さんの為にも、
そしてご自身が難産にならないためにも、
産後の体調まで見通して、
不調にならないためのケアをしたいと思っております。




 個人差はありますが、
 授乳をしながらだったり
 上のお子さんを世話しながらの育児は、
 生活環境や体調によっては
 精神的にも肉体的にもかなりハードになるお母さんも多くいます

 お母さんの体調や心が元気でなくては、
 本当にハッピーな子育てはできません


 わたし自身、循環器疾患もあるため、
 産前産後の思いもよらない体調不良を身を持って経験しております・・・・・
 

 今は、その事も、自分自身の糧になっておりますが、
 当時は 精神的にも肉体的にも本当に、ギリギリで子育てしていました 
 



  自然妊娠をされる方も、人工授精をされる方も、体外受精をされる方も、
  みなさん、自律神経系のバランスや、筋肉や骨格の問題、内分泌(ホルモン)の問題、
  脳ストレスからくる脳幹や硬膜の緊張など、
  大なり小なり、抱えているように感じます。

 

  産科の先生が数値を見ておっしゃることは、
  現時点までの身体の状態を診て判断しています


  今から こういった代替医療によるケアを受けることで
  変わっていく分を見越しては おっしゃってはいないのです。

「体質改善は意味がない」と始めにおっしゃる先生もいるようです。

 

 ここでは、産科領域の問題だけではなく、
 筋骨格の問題からくる婦人科の影響、
 ホルモンバランスからくる婦人科の影響、
 神経的な問題からくる婦人科の影響、
 経絡の問題からくる婦人科の影響、
 食生活や、生活習慣からくる婦人科の影響、

 そんなふうに、様々な角度から、必要なケアをしてゆきます。
   
2013-09-11 14.12.21



  出産に限ったことではありませんが、

  ちょっとした事を気をつけていただくだけで、
  マタニティーライフも育児も、
  人生の質そのものも変わってくることを、
  感じていただけらた、と願っています。   

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ★美的なお話★


 妊娠出産というものは、女性にとって
 身体のラインが崩れる・・・
 お腹の皮がたるむ・・・・妊娠線が・・・など、 色々と気になることも多いものです 


 でも!  それらをより酷くさせている要因があるのをご存知ですか !?

 そういった問題に大きく関与しているのが、仙骨と腸骨の傾きです。
日頃の悪い姿勢や、猫背、反り越し・・こういったクセや、ホルモンバランスから
 仙骨の上部が後ろに出っ張ってくる状態や、左右に傾く女性がとても多いです、
そのまま妊娠期を過ごすとどうなるか!


こんな不調が出てきやすいです 
(><)
お腹の下腹部がより下方につっぱり皮が伸びる
子宮が後屈しやすくなり、帝王切開のリスクも増える
妊娠線が増える
顔のほう冷線などもでやすくなる
なにより、妊娠中の腰痛がでやすくなり、
産後お腹を突き出して立つような 見た目もあまり美しくない立ち姿になる

 
妊娠する前に、そして妊娠した後に、そして出産前に、産後に・・・・
ケアしておきたいポイントが沢山あります。


当たり前のことですが、
体質自体を健康にしていかない限り、
卵巣機能もホルモンバランスも良好にはならないと感じています。
不健康な状態で、卵巣機能だけ良好という事はありません。

高度医療の発展にともなって、日本では妊娠時や出産時の死亡率は
かなり減りましたが、ゼロではありません。
女性にとって   「妊娠」 「出産」は 命がけなのです 


2014-02-26 17.12.24

 
沢山の女性が、ご自身の身体の持つ力を十分に発揮して
 ハッピーな妊娠、出産、育児が出来るように、
 今後も  がんばりたいと思います


           
               山野 
  
脳過敏症候群
 
 先日、ある患者さんがTVで脳過敏症候群について見たのですがという
事で質問をいただきました。

 TVでは、めまい・耳鳴り・不眠には偏頭痛の関与が多く見られる。
そしてその偏頭痛には何らかの原因で三叉神経の興奮が引き金になって
おり、脳の過敏症が慢性化するのが脳過敏症候群である。

 そして、生活指導や片頭痛予防薬もしくは頓挫薬を含めた服薬指導を適切に
行うことが重要で、脳感作の結果生じた脳過敏を、バルプロ酸ナトリウムなどの
片頭痛予防効果の確認されている抗てんかん薬を数カ月服用し、その頻度や
程度を減少させ、トリプタン製剤の効果を最大限かつ確実なものとすることが、
将来の薬物乱用頭痛や脳過敏症候群への進展を阻止する最良の治療選択です。


とこんな感じだったと思います(多分・・・)


当院では、もう随分前から頭痛に限らず、腰痛もアレルギーも様々な症状に
脳(脳幹含む)の機能の問題が根底にあるとのスタンスで日々取り組んで
いましたが、皆さん「えっ、そうなんですか?」という反応が多く、中々世の中
にはまだまだ浸透しないな~と感じておりました。

しかし、最近では良く椎間板ヘルニアなどもようやく脳や神経の機能の問題
として、組織の形状の問題ではないとTVなどでも扱われるようになり、一般の
方もやっぱり脳なんですね~なんてお話をする機会が増えてきました。
TVの影響力は、凄いものです!

当院では


 この三叉神経の何らかの原因・・・  が何なのかを重視します。
上図のように、この神経は脳幹という青い所に入るのでここを検査します。

 頭痛といっても、心因性・眼精疲労、副鼻腔・顎関節、頚椎、ホルモン・アレルギー・姿勢などの
あらゆる可能性から起りえますので、本当の原因は多岐にわたります。
 それらの原因を予防する改善策を把握して、脳の過敏症を改善していけば
慢性化した頭痛からも開放されることと思います。

 長いことお薬を服用している方は、お薬以外の自然なケアを一度体験されて
みる事をお勧めします。



院長
 

小児の治療

当院には姿勢や体調のケアに マメにメンテナンスをする小児の患者さんがいらっしゃいます

 そんなお子さん達の成長を見るのも、本当に嬉しいものです
  
 それにしても見事なのは、まだ小さいのに、施術に受け慣れてきて、
全身無駄な力が抜けた状態でアクティベータメソッドのアイソレーション(詳しくはHPを)を
やってくれるところを見ると、嬉しくなってしまいます。

下肢から骨盤帯、腰椎、胸椎、上肢、頚椎、後頭骨・・・ 
いち連の、サブラクセーション(神経生理学的な異常)をとっていく過程も、
慣れたポーズでスムーズにこなす様は  ほんとうにお見事{/パー/}
お子さん達はさすがに上達が早いです。


  2013-04-23 09 32 49

  写真に写る アクティベータを受ける女の子は、
  わたくし山野の娘Uちゃんです

    普段は自宅で調整するのですが、家では家事と子供の世話に追われ
 日々こま鼠のように忙しく
 ほとんど最近は何もケアできていません・・・・ 
 
 
 鼻炎が続いていたので、
 久しぶりに先日連れてきて アクティベータと鍼灸治療しました。


  アクティベータも小さい頃からやっているので慣れたもので、
    こちらが指示しなくても くればすぐにこの姿勢 

   1335479572.jpg

  特に女の子は、生理が始まる前後や、始まってからのホルモンバランス。
 これらには、姿勢や、仙骨というところをとりまく
骨盤帯の神経的な問題が大きく関与していますので、
ゆがみや姿勢の不良などを早期に改善しておくほうが,
のちのち為にも、とっても大事なのです{/ひらめき/}

  ただし!この巷に溢れる「骨盤の矯正」というものは、本当に気をつけていただきたいと思います。
 美容目的でただ形を変えることと、
その中で起っている神経生理学が正常化することは、
また別の問題です。
   
  当院では、その人の骨格に必要な矯正を、アクティベータメソッドの中で細かく検査した上で
矯正を行い、その矯正が身体の神経機能にとって「正しい」ことだったか、「負担」になることだったかを、
きちんと把握しながら行います。

  これが行われている施術院が、誰にとっても
 安心・安全・確実な、本当に必要な骨盤矯正だと考えています。

さらに言えば、 ほとんどの方は骨盤だけがゆがんでいるわけではなく、
筋肉のバランスや、
その方の生活習慣や姿勢、内臓の状態・・・など様々な事が連動して影響しています
それらを考慮して施術しなければ、
いずれ悪い癖のまま元に戻ってしまうのです。

骨盤矯正してもらったけど、すぐもどってしまった・・という声をよく聞くのも、このためです。



 おもちゃの「ジェンガ」のように、私達の身体は
足元から頭のてっぺんまで、全てが連動して動き、
姿勢や筋骨格のバランスを保っています。

 身体のどこかが歪むことの原因と
そこから波及する影響を
しっかり患者さん自身が自分の身体を知るきっかけにもなればいいなと思います。


  生理が始まり、妊娠や出産、そして更年期と、
 一生のうちに女性は何度も変化期を迎えます。
 その時に、できるだけ様々な不定愁訴に悩まされないように、

 私達は将来を見据えて 
心を込めてお子さんのケアを行って行きたいと思います main01.jpg


                   
 04/13/2012  
 
 
  こんにちは(^^)
皆さん 今年の桜は綺麗でしたね

1334327504.jpg


こうして葉桜の頃になると
また新しい季節の訪れを感じます


 


この春は、 長く通ってくださったご夫婦が
転勤で遠くに越されてしまったり、さびしい事もありました。

患者さんの春も、様々に訪れているんだ・・・・・としみじみ。


1238863787.jpg


 春といえば、
「何故だか何か始めたくなる・・・」 という事で


院長共々自分たちの身体のメンテナンスをすることに。
 もともと 姿勢がよく見えているようでいて、実は
とっても「反り腰」の私達・・・  隠れ歪みを沢山もっています
 

  後回しにしてきたこの「かくれ反り腰」を
  夏中には、改善すべく、
ストレッチ開始です
 

  妊娠・産後の女性や、
ハイヒール常習の女性も 要注意の「反り腰」

これは 腰痛だけでなく  いろ~んな症状や
内臓への負担にもなるのですよ


 目に見える事では、
下っ腹ぽっこり現象を引き起こしてしまいます
 わたしも実は・・・




骨盤の前傾が起こり、結果的に腹部の筋肉が弱化して、
お腹側の筋膜も下方に若干引っ張られることになり、腰部だけでなく、
頚部にも緊張が波及して、肩こりや頭痛にも影響します。

 適切な腹圧や腹筋は と~っても大事(~~)
お腹の手術などしてる方は 特に下腹部がペコペコと力なく、
その代償として 背部の筋肉にも負担がかかって

人によっては 脊髄神経の負担から 
消化器系・生殖器系・循環器系 ・・など  どこの機能が低下してもおかしくない状態になるのです
となれば、悪循環のオンパレード


背筋が硬くなり → 神経系も血行も不調に  → 心肺機能も 腎機能も 低下 
 → 呼吸も浅くなり  →  あらゆる代謝低下  

 {/まいった/}だるい  疲れる 肌荒れ  あちこち痛い  生理不順  うつ   筋肉がやせる  
 などなど・・・・・・ まだまだ数え切れないほど 枝葉の問題は起りえるのです。


それも  姿勢の悪さからくる末端の症状は すぐに現れるものから じわじわと進行するものまで様々。

大抵の方は、まさか「頭痛」 「頻尿」などの症状が、
実は「そり腰」から来てるとか、
実は「帝王切開したから腹圧が低下して」 起ってるとか、 思いませんよね・・・?

 ちゃんと根本の原因は解らずに、
{/バッド/}「痛み止め」を飲んで 対処してしまうのでは、また同じことがおこります。



「なんか 首からくる頭痛がするよ~」って事も 日常茶飯事になってしまっている方は
その原因が本当は 何処にあるか
知りたくないですか?????   解剖学的にも  生理学的にも  自分の体に起っている現象を
しっかり把握して、  じゃあ 今どんな ストレッチが必要なのか。どんな食事が必要なのか。 どんな ケアが必要なのか。



それは 「反り腰」に限らず、
  まだまだ 様々な原因が考えられます


それを探し 正しい方向を示すことが 我々の仕事。


1334328253.jpg



  そう考えると、代替医療の醍醐味は  ある意味 「探偵 さん」の様でもあるのです
    

  体質・職業・生活習慣・姿勢・思考・その人の人生を様々に考慮して
  施術しなくてはなりません。 

   結果は 同じでも、そこにいたる経緯や原因は 皆違うのですから
  「頭痛」にみな同じ「頭痛薬」で良いわけがないのです。

 
   お灸や鍼をうつ「ツボ」だって、「腰痛」には このツボが効く!なんていうのは
   人それぞれ違うのですよ 
      
                                 
                               山野(^^) 
      

 1374011382.jpg

今月はお休みをいただき、海に山に川にと自然を満喫させて
もらい、真っ黒に日焼けしてきました。
 自然と接すると、特に今年は色々と考えさせられもしましたが
自分なりに色々とそれらを還元していこうと思っております。


 話は変わりますが、先日患者さんが赤ちゃんを連れてきてくれました。

 その赤ちゃんは、お母さんが卵胞の形成の問題で不妊治療で当院に
来られていた方のお子さんです。
 医療機関にて可能性が限りなく無いとの言葉からの、挑戦でした。
 昨年からご家族の協力の下、本当に様々な過程を経て誕生した

               命  です。

 途中で諦めそうになったり、挫折しそうになった時も、本当に
ただただ信じて、頑張ってくれました。

 本当にありがとうございました。


 そして当院の音・空気・僕の声  にずっと接してきたからなのか

全く泣くこともなく、笑顔を見せて抱っこさせてくれました。


 「奇跡をありがとうございます。」

こんなお言葉をいただきましたが、この誕生は

僕がこの仕事を辞める時にもきっと忘れないであろう宝物になりました。

本当におめでとうございました。

  
 ありがとう!


 これから時間を見つけ、しばらく、消えてしまった過去のブログデータを復元して貼り付けていきます!
その作業が終わりましたら、また 新たなブログを更新してゆきます(^^)


順不同になりますが、
まずは、 だいぶ前のものですが、2011年のものから  

(^^)


腰部脊柱管狭窄症
  

当院にはこの症状の方が、ご紹介でよく来院されます。

脊柱管狭窄症とは、腰部の骨・椎間板・靭帯の変性により神経を
圧迫する症状と言われております。

特徴として、腰痛、下肢のしびれや痛み、下肢の筋力低下、膀胱
直腸障害(排尿障害や便秘)、間欠性跛行(かんけつせいはこう)
などの歩行障害が現れます。腰痛は必発の症状ではありませんが、
間欠性跛行は本症に特徴的な症状です。これは、歩行するにつれ
て下肢の広い範囲にしびれや痛みが生じるか、腰椎を前屈して休
むと症状が軽快し、また歩けるという歩行を繰り返すものです。

 同様な間欠性跛行を生じる疾患に、下肢への血行が障害される
閉塞(へいそく)性動脈硬化症があり、両者を鑑別する必要があり
ます。
閉塞性動脈硬化症では、普段から下肢に冷感があり、歩行するに
つれて下肢の筋肉が阻血(そけつ)状態になるため下肢の激痛をき
たします。

似たような症状に、バージャー病というものがあります。

現在も、このバージャー病の方や腰部脊柱管狭窄症がお見えに
なっております。

腰部脊柱管狭窄症は、当院にて初回から改善効果を実感していた
だける方が殆どです。
診断名を聞くと、さも凄い病気のように感じると思いますが
手術をしなくても、神経・運動機能の改善により短期間で好反応が
見られますので、お困りの方は、是非一度ご相談ください。
 



今週もたくさんの

 ありがとう をいただきました。

 


 




  
 
 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。